スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶好の投資機会にこそ起こるレア現象とその機会をものにする方法

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
動意のない展開です。
中長期で円安・ドル高がまだまだ進むという予測は変わりありません。
ヘッジポジは薄め、浅め、スワップポジは完全順張りで追加ポジションを増やしていく方針です。

評価残高は前日比で少し下がりました。

<ユーロ売り口座>
こちらも動意がありません。
毎日書いていますが、この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

EUR/CNHもいい感じに連日下げています。
やはり、CNHは平常時、リスクオン時は他の高金利通貨よりも買われるな~というイメージです。

<その他スワップ用口座>
こじろうさんのブログ記事を参考に、年明けから開始したいと思います。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月23日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 5万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨/64円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 10万通貨 / 11.3円 10万通貨/ 13.15円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り40万通貨 (19.5円 10万通貨/ 19.85円 10万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 1万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨/ 6.75 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
今回のロシア(ルーブル)ショックでは底値、押し目でCNH/JPY買いを30万通貨、戻りでEUR/CNH売りを
2万通貨とることができ、全て含み益となっています。
ですが、最も貴重なポジションになりつつあるのが、EUR/RUB 81.0625の1万通貨です。
今回、なぜこのポジションを「えいッ」と保有することができたのかを説明します。
少し長くなります。

これまでのいくつもの大暴落と言われる相場を経験してきました。
何度か大暴落相場を経験していると、セリングクライマックスが来た時、なんとなくわかるようになります。
問題はいつの時点でわかる(高確率で、という意味)のかということですが、一番良いのは底を打って数分以内です。
日足で長い下ヒゲが出たら反転の可能性大というのは正しいと思いますが、下ヒゲが日足で出現してからでは
遅く、数百pipsを取りこぼしてしまいます。(悪いというわけではありません)

暴落後、反転しそうな時(セリングクライマックス)に限って起こる現象として、
「スプレッドが異常に広がる」というのがあります。
異常というのは、指標なしでUSD/JPYで30pips以上広がったりすることです。
リーマンショック中の強烈な日では100pips以上のスプレッドになっていました。
こういう状態になれば、非常に高い確率で反転が近々やってきます。
言い方を元に戻すと、「セリクラ後はスプレッドが異常に広がりやすい」ということです。

「これはセリクラじゃないか!?急反転しそうだけと、こんなにスプが広がっていたらポジれないよ~!!」
こんなご経験ありませんか?その後、急上昇しませんでしたか?

セリクラっぽい動意後、「この後、急反転する確率が非常に高い!」
FX会社もそう思っています。
彼らも利益あっての商売ですので、彼らのルール内で利益を確保するための手段(スプ広)を講じてきます
ので、その行為自体は仕方がありません。(顧客に有利なポジションを保有させないための意図的なスプ広)
また、単純に相場がクラッシュしたことにより、なかなか値が寄らないということもあるでしょう。(FX会社の意図ではない)

いずれにしても、この程度で真剣にFX会社に抗議するというのは、ピュアすぎるでしょう。
この程度のことは、暴落の最終局面で起こりやすいこととして、調整局面の初期段階から予想しておくべきことです。

荒れ狂った波のように1秒で数十pips動く相場、なおかつ数十pipsのスプレッド・・・・
こんな台風のような状態で、どうやってポジを保有するのが正解なのかというと・・・・

答えは、皆さんが保有しているFX会社全てにログインしてスプレッドを確認し、最もスプレッドが低い口座で
反転すると思われるポジションを保有することです。
例えばGBP/JPYだと、A社が40pips、B社が15pips、一方、C社は3pipsということがざらにあります。

A社しかログインしていなかったら、ポジれないでしょう。

チカチカチカチカ荒れ狂うプライスボードを目の前にして急反転すると思いながらポジれず、
目の前で一瞬で200pips上昇するのを見て焦り、スプレッドが縮まり、少し押し目が来るタイミングを待ち、
「今だ!」とポジった瞬間に50pips落ちとなり、狼狽気味に損切り、その後、
当然のように急上昇・・・・・・・そう・・あなたのあの時のトレードのことです(笑)

暴落相場を経験された方は、誰もがこういう経験をお持ちだと思います。

上記のような数ヶ月~1年の期間でわずか数分しかない大チャンスの時に、
スワップポジションを構築できるかできないかは数年レベルでの運用成績に大きく影響します。
(月足レベルの長期上昇トレンドの中での日足、週足レベルの暴落のことです)

繰り返しになりますが、下げ相場に突入したと察知したら、なるべく多くのFX口座に資金を移動して
大チャンスの到来を待つことをお勧めします。

私は今回、下げ相場の途中でスプレッド分の回収ができていないにもかかわらず、
両建てポジションを全決済し、各FX会社へ資金を割り振りました。
今回はUSD/JPY 115円台の時に1.2社のスプレッドが10pips以上に広がっていただけですが、
今回レベルの暴落相場では充分に反転の可能性が高いサインとなりました。
その中でもスプレッドが0.6のままのFX会社もありましたので、本来はユーロ売り口座として使用
していますが、当然、USD/JPY買いを入れました。
もちろん、相場に「絶対」ということはありませんが、もしセリクラ予想をはずれたとして損はありませんね。
損切りとなってもスプレッドが狭かったので、ダメージが少なく済んで得するだけです。
スプレッドが数十pipsもあるとストップにかかりやすくなり、また損切り時の損害も大きくなることを忘れてはいけません。

今回取得したスワップポジのCNH/JPYは幸い、通常の2倍程度のスプレッドでしたが、
スプが落ち着いてから取得しました。

今回の暴落相場の主役であるルーブルがらみのEUR/RUBですが、
大暴落→取引停止→緊急利上げ・・と「反転するならここしかないよね!!」というサインがでていました。

しかし、A社は1500pips (EUR/RUB ビッド74 アスク 89)、B社は150pips(EUR/RUB ビッド 81 アスク 82.5)
のスプレッドでした。他、海外業者のC社、D社は長期保有という観点から選択外でした。(スプも広い)
絶好のチャンスとは思いましたが、さすがにA社だと1枚通貨保有した瞬間にマイナス数十万円です。
B社はマイナス約2万円でしたので、紙くずになるかもしれない通貨を勇気を持ってポジることができました。
今では1日900円を稼いでくれています。(本日は5日分で4,500円でした)

マイナー通貨をスワップ用通貨として保有をしている、もしくは検討している方は、
できる限り多くのFX会社の口座を持ち、大チャンスに備えることをお勧めします。
マイナー通貨のスワップ投資をする方は、SAXO BANK、IG証券、セントラル短資は
必ず開設しておくべきです。
豪ドルやNZDが中心の方も、多くのFX会社を開設しておいたほうがいざという時に役立つでしょう。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CNH>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月23日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。