スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ派ですが、昨日、今日で評価残高が増えました

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
損切 USD/JPY 1万通貨 120.85円 買→119.99円 売
損切 USD/JPY 2万通貨 120.185円 買→119.98円 売
損切 USD/JPY 4万通貨 120.00円 売→120.079円 買
損切 USD/JPY 1万通貨 118.978円 売→119.132円 買

利食 USD/JPY 4万通貨 119.993円 売→119.618円買 2万通貨/ 119.035円買 2万通貨
利食 USD/JPY 2万通貨 118.967円 売→118.287円買
利食 USD/JPY 1万通貨 118.464円 売→118.18円買
利食 USD/JPY 1万通貨 118,575円 売→118.077円買
利食 USD/JPY 2万通貨 118.126円 買→118.828円売
利食 USD/JPY 1万通貨 118.209円 買→118.515円売

新規 USD/JPY 1万通貨 118.815円 (ヘッジ用)
新規 EUR/JPY 0.5万通貨 148.109円 (ヘッジ用)
新規 GBP/JPY 0.5万通貨 187.639円 (ヘッジ用)

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
昨日に続いて本日もクロス円は軟調な展開です。
10月31日以降、ヘッジポジ取得が全く報われない展開でしたが、今回はやっと報われました。
ヘッジポジを保有しておらず、底値で狼狽売りをした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日も午前中の高値でEUR/JPYとGBP/JPYの売を入れ、その後、ストンと落ちています。
選挙結果発表までは軟調な展開が続くと予想していますので、これらのヘッジポジはしばらくホールドです。
ですが、よほどの悪いニュースが出ない限りはUSD/JPYは117円が底ではないかとみてます。

<ユーロ売り口座>
昨日の記事に書いたとおり、ポジション巻き戻しによるEUR/USD買が起こりました。
昨日保有したヘッジポジのEUR/USD買 2万通貨のおかげで評価残高はやや上昇となりました

1月22日のECB政策発表で動きが出そうです。
この口座はとにかくユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。

<その他スワップ用口座>
現在、フォレックスクラウンでAUD/USDを両建てしています。
過去記事にしていますが、余剰資金をEUR/NZDの異業者両建てに回す予定です。
FXトレードファイナンシャルの口座開設が完了しました。
はがき待ちです。

【1日合計12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日4,000円
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円
EUR/TRY売: 残り 2.5万通貨 (2.73 0.5万通貨/ 2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 3万通貨 (13.5 1万通貨 / 12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

<その他口座> 目標1日4,000円
残り1日3,620円分の追加ポジション。
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は絶好の追加ポジ取得タイミングなので
 柔軟に対応します。


【記事】
昨日は終始、強めの売りヘッジを入れていたことと、108円割れが底と見抜けたことから
評価残高は前日比で上がりました。(差し引き6万円ほどの確定益もとれました)
現在もヘッジポジを追加して重くしていますので、上がっても下がっても評価残高は高止まりしている状態です。
安心してみていられます。

昨日も書きましたが、調整や暴落に起こりやすいパターンは以下だと思っています。(個人的な見解)

①高金利通貨が弱くなる ←先週金曜日の後半から
②これまでのポジションの巻き戻し(今だと円買い、ドル売り、ユーロ買い、金買いか?)←昨日、今日、本日
③円買い、ドル買いによるクロス円暴落 ←近々来るかも?

今朝反発したものの、現在は円買い、ドル売り、ユーロ買い、金買いという典型的な②の真っ最中とみています。
ドル売りがドル買いに変わるかどうかが、さらなる暴落になるか単なる調整で終わるかを見極める
ポイントだと思っています。(あくまで個人的見解です)

調整終了でもさらなる暴落でも評価残高はそれほど変わらない状態にしていますので、
ヘッジポジを保有していない方には申し訳ないですが、当然、暴落のほうを期待しています。

私が実践しようとしているスワップ運用は、こういった調整や軽い暴落をかすり傷程度で乗り切り、
上昇トレンドに転じた時(充分な含み益の時)に追加ポジをとってピラミッティングしていく手法です。
この方法だと、長期の相場観が合致していれば、比較的安全に1日スワップ額を増やしていけます。
(過去記事にしていますが、ヘッジポジの成否は個人の裁量に大きく左右されるものという認識です)

引き続き、この手法を実践してその結果を報告していきたいと思います。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション一覧
※12月7日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,250円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4万通貨 平均 139.45円
USD/JPY 売り 4万通貨  平均 108.957円

GBP/JPY 売り 0.5万通貨 平均 187.639円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円
EUR/USD 買 2万通貨 1.23139

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ380円 
AUD/USD 両建て 10万通貨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。