スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異業者両建て候補を洗い出しました

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
米雇用統計の結果が非常に良く、USD/JPYは121円を突き抜けました。
TRY/JPYも54円目前まで迫ったのですが、ZAR/JPYとともに急に失速しました。

ここまでUSD/JPYの強さを見せつけられると、なかなか売りヘッジを入れにくい状況です。
このクロス円上昇にも関わらず、評価残高は大きく減少しました。

<ユーロ売り口座>
米ドルに対してはユーロは売り込まれたのですが、それ以上にTRYやZARが弱かったことで
こちらも評価残高は減少しました。
当分、ポジションを追加することもないと思いますので、この口座はとにかくユーロのQE発動まで
「粘る」の一手です。

<その他スワップ用口座>
現在、フォレックスクラウンでAUD/USDを両建てしています。
本日の記事にしていますが、余剰資金を異業者両建てに回すために現在調査中です。

【1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2.5万通貨 (2.73 0.5万通貨/ 2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
少し資金に余裕ができたので、現在使えそうな異業者両建て、及び合成ペッグ通貨の候補を挙げてみました。

①EUR/NZD 差額+62円/1万通貨あたり
 FX トレードファイナンシャル 売 +157円 /  DMM FX 買 -95円

②EUR/CHF 差額+21.3円/1万通貨あたり
 FX トレードファイナンシャル 買 +4円 / LION FX 売 +17.3円

③合成USD/HKD スワップ15.8円/1万通貨あたり
 FX トレードファイナンシャル USD/JPY買 +8円 / LION FX HKD/JPY売 +1円(×7.75倍)

一番のおすすめは①です。
現在のスワップが継続されると仮定すると、16日でスプレッド分の損失が回収でき、
その後、1日あたり62円/1万通貨のスワップが為替変動リスクなしで受け取れます。
ロスカットされないための値幅の余裕を300pipsに設定すると、18万円で運用可能です。
100万円で1日300円程度のスワップとなります。(AUD/JPY 4.5万通貨買いと同程度のスワップですよ!)
また、両社である程度のスワップ変動があっても継続可能という点も魅力です。


個人的に面白いかなと思っているのが②です。
この通貨ペアに関しては、スプレッド分の損失を回収するのに32日かかるのですが、
それぞれのポジションにストップを入れることで1日21円のスワップをもらいながら
宝くじにエントリーすることができます。

EUR/CHF買 1.2025には1.1990でストップ(逆指値決済注文)、1.2055でリミット(指値決済注文)を入れておきます。
EUR/CHF売 1.2023には1.2055でストップ(逆指値決済注文)を入れておきます。

こうしておくと、現在のペッグ制の下限レート1.20を引き下げるアナウンスをサプライズでおこなった場合、
EUR/CHF買は35pips~50pips程度の損失で限定されますが、
EUR/CHF売のほうはうまくいくと数百pipsとれます。

1.2055を上抜けた場合、EUR/CHF買の利確とEUR/CHF売の損切りでほぼ相殺されます。
現在の状況ですと、1.2010~1.2045の35pips内のレンジでしばらく推移する確率が高いですが、
その間も1日あたり21円/1万通貨のスワップを受け取りながら、Xデーが来るのを待っていられます。
また、ストップを入れているので、ロスカットされないための値幅の余裕はそれぞれ50pips程度で充分となります。
130万円で1日210円程度のスワップ+宝くじとなります。

ただし、大きな弱点としてはLION FXの売りスワップの+17.3円が継続されることが大前提となりますので
継続性という点でもろさがあります。

(すいません。今日久々に調べた結果なので、いきなり月曜日から変わる可能性もあります)

③は手堅くスワップを受け取りながら、値上がり益も期待できます。
現在、米ドルが最強の状態にも関わらず、USD/HKDのレートは下限となっていますので、
実際に利上げが実施される時にはレートも上がり、USD/JPY(この合成USD/HKDも)のスワップも上がります。

ただし、スプレッドの回収までに103日かかることと、LION FXのHKD/JPY売のプラススワップが
継続することが条件なので、継続性という点でもろさがあり、回収する前に損失確定させざるを得なくなる
可能性があります。

他にも、FXトレードファイナンシャル GBP/JPY買 29円、フォレックスクラウン GBP/JPY売 -0円
というのもありますが、GBPは証拠金が高く、変動幅も大きいので、かなり余裕資金を入れないといけないことから
資金効率は悪くなります。

上記から、とりあえず私は本日FX トレードファイナンシャルの口座を開設しました。
自己アフィリもアフィリ提携もしていませんが、おすすめできると思いますので、もしよろしければどうぞ。
他の通貨もスワップが高めで、今なら5,000円キャッシュバックのキャンペーンをやっているようです。

FXトレードファイナンシャルの口座開設キャンペーンはこちら

「そ、そんな、悪いね・・」と思われた方は、速やかにDMM FXかLION FXのバナーへどうぞ(冗談です)

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション一覧

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,200円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ380円 
AUD/USD 両建て 10万通貨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。