スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数のFX口座保有をお勧めする理由

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
なし

<ユーロ売り口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
現在、評価残高は過去最高を記録しており、順調です。
円売り口座の追加ポジは、あとTRY/JPY 1万通貨、ZAR/JPY 20万通貨のみで
後々1日4,000円のスワップに到達すると見ています。(過去記事参照)

引き続き、ヘッジポジの保有タイミングのほうに最大の焦点を当てていきます。
おおまかには、日足陰線でヘッジポジを保有し、前回高値でヘッジポジの損切りをする方針です。
現在のところ、上記戦略はうまく機能していると認識しています。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座に関しても評価残高は過去最高を記録しており、順調です。
追加ポジは、あとEUR/TRY 2万通貨、EUR/ZAR 2万通貨だけで、後々1日4,000円のスワップに到達するとみています。

ヘッジポジとしてどの通貨が最も機能するのか分析したいところですが、仕事のほうが忙しくて時間がありません(涙)
引き続き、「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
一旦この口座でポジションを追加するのは控える予定です。

<1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット>
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
本日の記事はどちらかというと初心者の方向けです。

FX口座を複数もっておくと良いことがたくさんあります。

①自分の相場の読みに合わせた口座にでき、その結果が把握しやすい
②ポジションの長期保有をしやすくなる (ような気が・・)
③ポジポジ病対策に効く!
④条件の良いFX会社にすぐに切り替えができる
⑤口座開設キャンペーンの恩恵が受けられる
⑥開設当時は興味がなくても、いつか取り引きしたいと思った際、役に立つ(株価指数取引・金・原油等)
⑦FX会社各社のスワップ差による異業社両建て取引の選択肢が広がる
⑧マイナーな通貨の取引機会を見逃さなくて済む
⑨大暴落相場の際、FX会社のシステムがダウンして取り引きできなくなる場合がある

ざっと思いつく限りでも上記①~⑨程度はあると思います。

①私の場合は長期の円安、ユーロ安相場を予想していますので、「円売り口座」「ユーロ売り口座」に分けています。
 これをすることによって、単純に評価残高がそれぞれのトレンドの分析につながるわけです。(ヘッジの有効性も含む)
 それぞれの口座の方針(円安予想、ユーロ安予想、ドル高予想等)がうまく機能しているかが明確になります。

②は人によると思いますが、例えば、GBP/JPY10万通貨ロングを運良く、底値付近で保有することができたとします。
 底ロングをつかんだ!という瞬間は、「このポジは20円(200万円の利益)抜くまで離さないぞ!」とよく妄想します。
 ですが、これが1つの口座だと、含み益が30万、40万となり、一時的に60万まで上がり、その後、また30万まで
 下がったりするのを見せ付けられると、我慢できず次に40万に達したところで決済してしまう、その後、急上昇で
 1つ上のステージまで行ってしまうというパターンがよくあります。
 私は過去、実際にGBP/JPY円120円台前半で30万通貨保有しており、「155円まで握りしめて1000万や!」
 と恥ずかしいことを思っていましたが、実際は50万ほどで薄利決済しています・・
 今持っていたら2,000万円になっていますね(苦)

 これは、自分の資金量に対して過剰なポジションを持っているというのが一番の原因なのですが、
 もし10万通貨を10つの口座に分けて1万通貨ずつロングしていた場合、1つ1つの口座の含み益(額)は
 大したことがないため、心理的に、決済せずに保有しやすくなります。(なるような気がします・・・)

③これは過去記事にしましたが、ポジポジ病の人は、必ずスワップ口座と分けて使用したほうがよいです。
 例えば、スワップ運用自体は順調なのに、意味なくEUR/USDの上昇が納得できず、
 最初は軽く売りを仕掛けたところ、熱くなってなぜか最後は全力でナンピン売りを仕掛ける羽目になり、
 結果、焼き尽くされ、運用口座自体が壊滅的なことになる、なんてことが起こりえます。

 FX会社でそれぞれ強み(スプレッドが狭い等)のある通貨がありますので、2~3つのFX会社の口座に分けておき、
 それぞれの通貨のエントリーチャンスごとにその通貨の強みのあるFX会社で取引することで勝率が高くなります。

④FX会社も営利団体ですので、方針の転換等で取り引き条件が変わり、自身の取引に合わなくなることもあります。
 そういう場合は、速やかに乗り換えができるようにしておくことが望ましいでしょう。
 相場の転換時だったりした場合、数日の遅れで大きく乗り遅れてしまう場合もあります。

⑤昔と比べるとずいぶんと大人しくなりましたが、各社ともに新規口座に力を入れる時期になると
 口座開設キャンペーンとして良い条件を出してくる場合があります。
 そういった時は、開設しておいて損はないでしょう。
 (このブログ経由で開設していただけますと、もっとやる気がでます!まだ1件もありませんので・・涙)

⑥今は株式指数、金、原油、どれも熱いですよね。

⑦「相場が横横で資金を遊ばせているのがもったいない」 こういう時に我慢できず、
 とくに意味なく追加のスワップポジをとり、その瞬間に監視されているかのごとく急落、
 「このポジを損切りすることはなぜか負けを認めることのような気持ち」になり、
 ずるずる大ダメージを受けたことはありませんか?

 そんな時、今だと異業者両建てが複数のパターンで有効なので、為替差損の心配なしにスワップがもらえます。
 その際、スワップ差を最大にできる業者の組み合わせを取りやすくなります。
 スプレッドを考えると、1日も早く開始したほうがお得な場合が多いです。
 この辺りは、他のブロガーさん達が質の高い情報を提供されていますので、チェックなさって下さい。

⑧IG証券さんやSAXO BANKさんは特に豊富な通貨数を取り扱っています。
 今だと、ブラジルレアルやロシアルーブル等、歴史的な暴落圏にある通貨を、
 馬券でいうと大穴狙いでお試し買いすることができます。
 私は深入りしませんが・・

⑨これはサブプラショックやリーマンショック、大震災後、ドル円79.75円を割った際などに
 実際に何度も発生しましたが、数時間ダウンする場合もあります。
 GBP/JPYは1日で19円動いた日があり、5秒で3円落ちたりしました。
 当然、そういう時にシステムがダウンするのです。
 逆指値や指値を入れていない場合、損失や利益の確定ができず、阿鼻叫喚の世界となります。
 そんな時、別のFX会社の口座があれば、その会社でポジションをとればいいのです。

 あと、こういったクラッシュ相場の時は、FX会社によって暴落時のスプレッド差がすごく、
 USD/JPYのスプレッドが数分間、1円以上開く場合もあります。
 同じタイミングで、優秀なFX会社はスプレッドが10ほどでした。


 大きな声では言えませんが、USD/JPY 79.75円を割った際、
 特定の通貨のレートが3分ほどフリーズするというボーナスタイムもありましたよ・・・


 こういったクラッシュ相場はごく稀な時にしか起きませんが、そのごく稀な時が大チャンスになるのですから
 非常に大事というわけです。

 例えば、「ロングしたい時にスプが1円なのでスプが収まるのを待っていたら2円上昇してしまった」
 なんてザラに起きます。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4.5万通貨 平均 140.207円
USD/JPY 売り 5万通貨  平均 110.565円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日の話はとても為になりました。
資金も少ないので1つの口座でやってましたが来年には別の口座作る予定です。
やっとスワップ用として満足のいくポジションが構築ができたので 短期売買専用に。
そうそうこの前の追加ポジはいい感じになりました。

No title

くるりさん

コメントありがとうございます。
複数口座はいざという時に役立ちますよ。

スワップポジの構築と追加ポジの成功、おめでとうございます。

私もスワップ用の追加ポジが全て含み益となりました。
やはりトレンドに乗ると常に含み益の状態で追加ポジできるので精神的に楽ですね。

引き続き、お互い頑張りましょう。

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。