スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカによく出張にいく立場から見たアメリカ経済の実情

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
新規 USD/JPY 売 117.902円 2万通貨

<ユーロ売り口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
昨日、陽線にはなりましたが、後半で勢いが失速、本日も上昇の勢いが弱いことから、
戻りを狙ってUSD/JPY売りを入れました。(118.17円ストップ)

オセアニア以外の高金利通貨が強いですね!
ZARもTRYも無事に昨日の政策金利発表をこなし、力強く上昇し続けています。
サブプラショック前の円安相場でもこういう傾向がありましたが、
リスクオン時に、まだ比較的割安感のある高金利通貨が好んで先行される時期があります。
これがいつまで続くかわかりませんが、今はそういうリスク通貨選好相場の最中だと認識しています。

評価残高は過去最高を更新しました。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座は前日比で大きく評価残高が上がりました。
本日、ドラギ総裁の発言がありますので、QE発動に関しての言及を期待します。
引き続き、QE発動とEUR/CHFの下限レート引き下げまで粘りきるという作戦は継続です。

<その他スワップ用口座>
一旦この口座でポジションを追加するのは控える予定です。

<1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット>
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
仕事柄、アメリカのカリフォルニア州とテキサス州によく出張で訪れます。
昨日の昼にコストコにいきましたが、現在、アメリカは感謝祭前のセールの真っ只中。
目玉はやはり電化製品となりますが、大幅に円安が進んだ今も、陳列棚には日本製品の姿はありませんでした・・・
(もちろん、円高時もサムスンの独壇場でした)

20141119_102143 (800x600)

日本車に関しても、北米で生産している比率が上がってきていることもあり、
円安による価格面でのメリットも少ないのかなと感じています。

よって、円安政策によって日本の輸出数が増えるという印象はもっていません。
あくまで「円評価ベースでの利益高が増える」に留まるとみています。
輸出の伸びによってアベノミクスが成功に導かれる可能性は低く、内需拡大策がとられない限り、
なかなか経済は好転しないのかなとみています。
安倍政権が存続中、経済が好転しない間は、継続した追加金融緩和や経済対策のカンフル剤が打たれることが
予想されますので、円安相場はやはり相当な期間続くのではないかと感じます。

日本製品とは関係がありませんが、ガソリンに関しては、1年前と比べて確実に30%は安くなっています。
原油価格が米ドルベースで下がっているからです。(日本はその分円安となっているため、相殺)
これは確実に消費に好影響を及ぼすと思います。
というのも、アメリカは一部を除き、電車は全く発達しておらず、
1人1台の車社会なので、ガソリン価格はまともに国民の財布に大きな影響を与えます。
そして、彼らは貯金をしません(笑)
その分は使います。
1年前に比べると、1ヶ月で100ドルはガソリン代が削減できています。

昨日CPIが発表され、+1.6%となりましたが、現在、アメリカでは各州で最低賃金の引き上げが起こっており、
それが販売価格に転嫁されている流れがでています。
カリフォルニア州は今年7月に時給8ドルから9ドルに、2016年1月から10ドルに引き上げられるのが決定しています。

ただ、この最低賃金の引き上げが消費の拡大に好影響を与えるのかという点に関して、
個人的には疑問をもっています。
というのも、州によって差はありますが、アメリカで最低賃金で働いているのは、
結構な割合でメキシコ人です。(カリフォルニア州だとレストランのキッチン従業員はほぼメキシコ人です)
彼らはアメリカ国内では米ドルを使用せず、メキシコに持って帰り、米ドルをペソに両替し、
物価の安いメキシコで大きな買い物をします。(車や家等)
サービス価格の引き上げが、継続した売上高の上昇につながるかは不透明なところです。(客数減が懸念される)
ただし、一時的には小売店の売上高は上がりやすい傾向にあるといえます。

一方、円安、ユーロ安、(その他の主要通貨安)、米ドル高により、米国内の企業の購買力(輸入)は
確実に上がっています。
米国外から輸入する際、中国からの輸入以外は、米ドルベースでの仕入れ価格が大きく下がっています。
この仕入れ価格の下落により、最低時給の引き上げによる販売価格の転嫁が抑えられれば
好循環に入る可能性があると感じています。

オバマケアですが、これは形だけで終わり、何の変化ももたらさないでしょう。(詳細は省きますが)

住宅事情ですが、この1.2年であちこちで新築住宅の建築がみられます。

上記、箇条書きしましたが、あくまで一消費者の肌感覚のレベルですが、
急激な経済指標の回復は望めないかもしれませんが、確実に経済は上向くのではないかと感じています。
一個人の観点からみても、米ドルは中長期では買いです。

その他、アメリカの実情に関して何か質問がありましたら、
私でお答えできる範囲で記事にしたいと思います。(専門的なことはわかりませんが)
コメントで質問ください。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 5万通貨  平均 110.565円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。