スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロがらみの取引で大チャンス到来!?

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
なし

【投資方針】
<円売り口座>
今週は評価残高が大きく上昇しました。
私の場合、評価残高上昇=ヘッジポジで損切りしてもいい回数が増える、というとらえ方をしています。
金曜日にZARが強くなりましたが、Goldの上昇に伴ったものでしょうか。

リスクオン相場が来ていると判断しています。
問題はどこまで続くかということです。
しっかり見極めていきたいですね。
トレンドの転換時は当たり前ですが、日足で陰線が出ます。
それまでは放置、陰線が出たらヘッジポジ取得のタイミングを図ります。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座も今週は評価残高が大きく上昇しました。
QE発動やスイス中央銀行のEUR/CHF下限1.20の引き下げが来るまで粘れば勝ちだと思っています。
EUR/CHFのレートが下限1.20にさらに近づいてきました。
EUR売り口座は1つの勝負どころを迎えているのではないかと思います。

ユーロ売り口座も追加ポジターゲットが近づいてきました。
EUR/TRY 逆指値売 2.775 1万通貨、EUR/ZAR 逆指値売 13.78 0.5万通貨です。

<その他スワップ用口座>
一旦この口座でポジションを追加するのは控える予定です。

<追加ポジションのターゲット>
TRY/JPY買: 52.5円で2万通貨(1万×2口座)
ZAR/JPY買: 11.3円で10万通貨
EUR/TRY売: 2.775で1万通貨
EUR/ZAR売: 13.78で0.5万通貨

本日の記事にしていますが、スイス絡みの動きによって追加ポジションは臨機応変に変える予定です。
TRY/JPYのターゲットも週足で何度も跳ね返されているポイントの52.5円に変更しました。

【記事】
先日から書いているとおり、EUR/CHFの下限レート1.20に近づいてきました。
終値は、1.20にあと10pipsまで迫った1.2010あたりです。
今月30日に予定される「金準備の積み増しに関する国民投票」がトリガーとなる可能性が高いですが、
それよりも早く動きがあるかもしれません。

「スワップ派だからスイス絡みは関係ない」ということでは済みません。
近い将来にスイス銀行が選択するいくつかのシナリオと予想される動きを挙げてみました。

<EUR/CHF 1.20を死守するために為替介入を実施した場合>
①EUR買いとなるので、EUR/USDや私の保有するEUR/AUD、EUR/TRYなどは一時的に上昇するが、
 介入が収まったとたん(上髭が確認されたとたん)に強烈な売り浴びせが起こり、
 EURがらみのレートは介入前に近い位置に戻る。

②CHF売りとなるので、安全資産逃避先がなくなり、一時的に多少JPYが買い戻される(円高方向)展開に
 なるのではないかと予想します。(CHF/JPY上昇相場の巻き戻し)
 よって、①と②で考えると、クロス円は下落するのではないかと予想します。(特にUSD/JPY)
 ただし、介入が収まった後は、クロス円の買い場になる可能性が高いです。

①と②が両方起こるのではないかと予想します。

<EUR/CHF 1.20を死守するためにスイス中銀がマイナス金利を導入(匂わせる)する場合>
③EUR/CHFの売りポジションの巻き戻しが起き、EUR/CHFは上昇。
 当然、EUR買いなので、EUR/USD等も上昇。
 その後の展開は読みにくくなりますが、長期でみた場合のEUR安トレンドに変化はなし。

④CHF売りとなるので、一時的に多少JPYが買い戻される(円高方向)になるのではないかと思われる。
  その後の展開は読みにくくなりますが、長期でみた場合の円安トレンドに変化はなし。

③と④が同時に起こるのではないかと予想します。

<EUR/CHF 下限レート1.20の引き下げを実施>
⑤EUR売りとなるので、EUR/USDや私の保有するEUR/AUD、EUR/TRYなどは大きく下げる。
  その後、EUR絡みの通貨は一段と低くなったレートで落ち着くと予想。
  EUR/USDの下げに伴い、USD/JPYは上昇、クロス円も上昇すると予想。
  このイベントとなった場合、予定よりも追加ポジを早めに、また多目にとるかもしれません。

⑥CHF買いとなるので、ますますJPYが売られる(円安方向)になるのではないかと予想します。

私はとしては、1.20の下限レートを下に変更するというシナリオを望んでいますが、
介入となった場合も、短期トレードの大チャンスとなりますので歓迎です。(スワップ運用とは別です)
マイナス金利導入となった場合、私にとってはそれが一番不透明なので様子見となります。

クロス円の高金利通貨を押し目で仕込みたいと思っている方は、スイス中銀の介入によって
クロス円が下がった場合、過去の介入後の結果からかなり高い確率で戻すと思われますので
仕込むチャンスかもしれません。(自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,400円
TRY/JPY 買い 20万通貨 平均 46.92円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1.5万通貨 平均14.154

TRY/JPY 買い 4万通貨 平均49.01円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.51円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。