スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドに逆らっては生き残れません!

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

保有ポジション一覧

1日合計 約1,610円のスワップ (7月29日現在)

【円売り口座】 目標 1日 4,000円
(セントラル短資) 現在 1日スワップ 約250円

ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 18.868円

EUR/JPY 売り 2万通貨 平均 134.568円
CHF/JPY 売り 1万通貨 平均 124.888円
USD/JPY 売り 1万通貨 平均 123.205円

(住信SBIくりっく365) 現在1日スワップ 約450円

ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均 10.135円
EUR/JPY 売り  4万通貨 平均 135.669円
CHF/JPY 売り  1万通貨 平均 130.13円

(SAXO 別口座) 現在1日スワップ 約120円

ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 1万通貨 平均 135.394円

評価残高(前々営業日比)  +0.5万円
評価残高推移(今年) -59万円



<今回のポジション変更> 
なし

【ユーロ売り口座】 目標 1日 4,000円 
(SAXO BANK) 現在 1日スワップ 約490円

EUR/NZD 売り 1万通貨 平均 1.63214
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均 13.7345
EUR/CNH 売り 4万通貨 平均 7.4399



評価残高(前々営業日比) -0.5万円
評価残高推移(今年) -5万円


<今回のポジション変更>
なし

【ドル買い口座】 目標 1日 3,000円 
(GMOクリック365) 現在 1日スワップ 約300円

USD/CHF 買い 10万通貨 平均 0.9001

USD/JPY 売り 1万通貨 平均 123.14円 売
EUR/USD 買い 1万通貨 平均 1.1297 買

評価残高(前々営業日比)  +3.5万円
評価残高推移(今年) +80.5万円


<今回のポジション変更>
変更なし

【その他口座】 目標 1日 1,000円
なし

<今回のポジション変更>
なし

<逆指値トラリピ口座>
※通常のトラリピとは違い、仕掛けに対して不利な方向への急落(急騰)時のポジション取得を回避します。
  有利な方向への急騰(急落)の場合は、逆指値の買(売)注文と決済が発動し、 きちんと利益がとれます。

  
新規決済本数    : 12本
現在含み損益(約):-$205
評価残高(前々営業日比):+$20
開始以来評価残高:+$758
 (評価残高 $1135/ボーナス$273/入金分はすでに出金済み)

USD/CHF買い、AUD/USD売りを10pips間隔、40pips利確、
EUR/JPY 売りを10pips間隔、20pips利確に変更しました。

【投資方針】
<円売り口座>
中長期でまだまだ円安になるという予想のもと投資しています。
ただし、高金利通貨は少なくとも短期レベルでは円よりも弱く推移するとみられるので、
円売り高金利通貨買いのポジションの取得は様子見となっています。

USD/JPYはレンジ上限の125円に近づいてきています。
私はまだ抜けずにレンジ継続ではないかとみています。(短期予想)

AUD/JPYやNZD/JPYが下げていますが、それぞれあと10円ほど下がらないと買う気はおきません。
ランド、リラなどエマージング通貨ももっと強気に転換するまでは取引を控えます。
特にランドは利上げしたにも関らず売られていますので、今後の動き次第で保有通貨の損切りを考えます。

<ユーロ売り口座>
長期的には、EUR/USDはパリティを目指すとみています。

簡単に一方的に下げるような展開にはならず、要所要所で売り方を焼き尽くして
結局最後にはユーロは下げきるという展開になりそうです。
そういう展開になってもきちんと利益をとれるよう、焦ってポジションを取得せず、
ユーロ売りトレンドを確認しつつの順張りにて冷静にポジションを追加します。

<ドル買い口座>
中長期において米ドル買いが最も手堅いとみています。

USD/JPYは125円の高値は超えてこないとみています。
ヘッジポジを追加予定でしたが、直前で下落していったので逃しました。

USD/CHFは0.95を明確に抜けてきました。
日足で下ヒゲのタイミングで少しずつ追加していきたいと思います。

<その他口座>
しばらくノーポジ予定です。

<逆指値トラリピ口座>
USD/CHF買い、AUD/USD売りを10pips間隔、40pips利確、
EUR/JPY 売りを10pips間隔、20pips利確に変更しました。

※管理人お勧めブログ「海外FX・トラリピで年収分稼ごう!」から提供された逆指値トラリピEAを使ってます

【本日の記事】

今年の評価残高は+24.5万円、前々営業日比は+4万円となりました。

豪ドルは前回同様、90円を切ればすぐに回復するパターンがきていますが、
怖いのが再度底を確かめにきた時です。
底抜けした時の下落スピードは非常に速いものがありますので、注意が必要です。
豪ドルの金利が低く、中国が絶不調な今、豪ドルを買うに値する魅力がないというのが正直なところです。

さて、本日の記事は「トレンドに逆らっては生き残れません!」です。

現在、絶不調のAUD/USDはすでに高値から3,000pipsの下落です。
スワップで埋めるには10年近くかかるのではないでしょうか?
また、しばらく見ないうちにUSD/BRLも3.39とえらいことになっています。
実は私は去年の冬にUSD/BRLを売りから入っていたのですが、その時は2.3でした(汗)
それでも、その時は2.3は過去の最高値圏という認識でした。
自分の中で決めたラインを超えたので、きちんと損切りをし、数万円の損害で済みましたが、
そのまま保有していたら、1枚で10,000pipsの逆行、200万円以上の損害でしたね・・

その時期、ブラジルレアルを大量に保有し、1日数万円のスワップを得られている方が
スワップ派のブログでおられました。
トレンドに逆らっての逆張りは、何度かは助かるのです。
ですが、最後の助からない時(レンジ突破で新ステージ)が来たら致命傷となります。

前回の記事にも書きましたが、大チャンスまで生き残ることが最も重要です。
極端な話しですが、リーマンショック崩壊後にスワップ投資を本腰を入れて開始した方は、
ほぼ全員かなりの含み益となっていると思います。
それは、リーマンショック後が結果的に大チャンス相場であったからです。

あそこまでの暴落相場、大チャンス相場がもう一度来るかどうかはわかりませんが、
暴落相場、大チャンス相場は1年に一度、数年に一度程度で来るものです。(経験上)

現在のような高金利通貨安相場の時期に勝負をかけるのは早すぎます(^^;)
どうせ勝負をかけるのでしたら、暴落相場が落ち着いたと思われる時期に勝負をかけてはいかがでしょうか?
結果的に、まだまだ暴落の底になっていなかったとしても、確実に言えることは、
「今勝負をかけていたのよりも、よっぽど結果はマシである」ということです。

「おまえ、ブログ開始当初に言っていたこと(スワップ派のチャンス到来)と違うじゃないか!?」
という突っこみが入るかもしれません。
その通りです。
当初の「円やユーロよりは高金利通貨は強く推移する」という予想が完全にはずれたので、
見解を変えたのです。
「自分の予想がはずれた際、素直に誤りを認め、相場に自分自身をアジャストしていく」ことも
生き残る上で必要不可欠なことだと思います。

本日はFOMCですね。
どう動くか注目です。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の2つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめサイト】
・世界の株価と個人投資家ニュース(とりあえず、つけっぱなしでOK)
・2ch「市況2」新ドル円スレ(情報は「最速」、質は「最低」の時も・・笑)

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所(ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)
・海外FX・トラリピで年収分稼ごう!(順張りトラリピに興味のある方必見!)
・すいきの億万長者への道(トレーダーとしての心得が満載)
・三橋貴明ブログ「新世紀のビッグブラザーへ」(数値によるファンダメンタルズ分析は最高精度)
・真実を伝える!『元金融機関員のFXブログ』(情報の質が高い!)

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
2014年下半期:USD>CNH>TRY>GBP>NZD>ZAR>EUR>AUD>JPY (実績)

2015年以降の予測 (2月28日修正)
通常時  :USD>>GBP>>CNH=AUD=ZAR=TRY=JPY>EUR (円売・ユーロ売・ドル買、ポンド買)
リスクオン:USD>>GBP>>CNH>TRY>ZAR>AUD>EUR>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>AUD>ZAR>TRY (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジターゲット】(7月29日)

一旦見直し
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

USD/BRLは、以前こちらのブログの記事を読み3.3付近で一度買ってみましたが、過去のチャートを調べた所2002年に4付近までいった時期があったので、戻りで大きく下げた時利確しておきました。
今後更に急騰し4くらいになったら買うかもしれませんが、それまでは買うつもりはありません。
と言うか、今は怖くてとても手が出せません。
スワップ一日800円前後はとても魅力的でしたけど、退場はしたくありませんからね。

No title

ハルヒコさん

それは素晴らしい判断でしたね!

逆張りもストップをタイトに入れていれば、それはそれでありなのですが、いかんせん、その後、熱くなって、何度も何度もエントリーするハメになるんですね。

私も米ドルのバイイングクライマックス的な動きを見たら、レアルを打診買いするかもしれません・・
プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。