スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国中央銀行総裁の発言を完全に信じてトレードしてはいけません!

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
なし

【投資方針】
<円売り口座>
久々に評価残高は大きく上昇しました。
ヘッジ用で保有タイミングを図っているUSD/JPY円が日足陰線となりましたので
場合によってはUSD/JPY売りポジションを持つかもしれません。

TRY/JPY、ZAR/JPYが直近高値あたりで粘っています。
もしUSD/JPYが再度高値を更新するような展開になれば、
TRY/JPY、ZAR/JPYも直近高値を突き抜けて一安心できそうです。
どちらかというとクロス円上昇を願っている状況です。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座も久々に評価残高は大きく上昇しました。
ユーロ売りに対して買いを入れる対象通貨を研究中です。
QE発動やスイス中央銀行のEUR/CHF下限1.20の引き下げが来るまで粘れば勝ちだと思っています。
EUR/CHFのレートも熱く注目しています。

<その他スワップ用口座>
円売り口座、ユーロ売り口座、ともに次の追加ポジまで期間が空きそうで、
なおかつ評価残高が安定していることから、AUD/JPY両建て(スワップ差)の割合を増やすかもしれません。

次の追加ポジのターゲットは、以下で逆指値(買・売)を入れています。
ZAR/JPY: 10.5円で10万通貨
TRY/JPY: 57円で2万通貨(1万×2口座)
EUR/TRY: 2.78で1万通貨
EUR/ZAR: 13.78で0.5万通貨

<記事>
私の経験上、○○中銀総裁が「現在の○○/○○の妥当なレートは○○」「現在のレートは非常に不快感である」などと
コメントしても、またそういった報道がなされたとしても、それを完全にあてにした全力トレードはしないほうが良いです。

過去、私は各国の中央銀行総裁の当時の為替レートに対する発言を鵜呑みにして大損をしたことが何度もありました。

例えば、リーマンショックの真っ最中にNZ中銀総裁がNZD/USDの具体的な為替レート0.65に言及し、
「現在のレートは過小評価されている」と発言しました。
しかし、あっさり破られました。(リーマンショック下落初期での損を取り返すために全力ロングをし、大損しました)

スイス中央銀行総裁が為替レート1.50に言及し、1.50付近で何度も為替介入をおこないましたが、
最終的にはアナウンスなしに1.50は突き破られ、一気に1.3台まで突入となりました。
(これまで何度も防衛に成功していたこともあり、油断していました。1.5015のEUR/CHFが塩漬けに・・)

東日本大震災の際、中央銀行総裁ではありませんが、政府要人が具体的な為替レートに言及し、
「為替レート○○」が防衛ラインとして意識されましたが、後に突き破られました。
(さすがに、同じ目は合いませんでした)

最近では、昨年に豪中銀総裁が「AUD/USDの適正レートは0.85」と言及し、
当時1.0を超えていたレートは急落しましたが、0.9を切った辺りで急激に反転して0.97まで連日上昇、
0.85到達を信じて疑わなかった多くの豪ドルショーターは焼き尽くされました。
(これもどちらかというと、どこかで反転するんじゃないかと読んでいました)

現在、NZ中銀総裁が「現在の為替レートが不快なほど高い」「NZD/USDの適正レートは0.65」と発言、
実際に介入を繰り返したりしていますが、完全にそれをあてにしたトレードは避けたほうがよいです。
(これもあまりあてにしていません。むしろ、ユーロ売り、NZD買いのポジションを保有し続けています)

私は某巨大掲示板もよく巡回しますが、最近FXを始めた人が盲目的に中銀総裁の発言をあてにして
全力トレードをおこなっているのをみると、ハラハラしてしまいます。

私もUSD/HKDはこの1年以内に投資を開始する予定ですが、万が一のために
ストップを入れる位置にも注意した上で、口座は完全にUSD/HKD専用に分けて取り引きしたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 20万通貨 平均 46.92円
ZAR/JPY 買い 20万通貨 平均  9.88円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1.5万通貨 平均14.154

TRY/JPY 買い 4万通貨 平均49.01円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.51円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。