スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリスクで超ハイリターン??EUR/CHF宝くじの注意点

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
損切 USD/JPY買 115.48円→115.83円 1万通貨 

【投資方針】
<円売り口座>
評価残高は微増で安定しています。
最近は乱高下しても評価残高は上下5万円以内の変動でほぼ収まっており、安心感があります。

昨日のUSD/JPY高値更新がだましであった場合のことを狙った115.48円逆指値売りは、
あっさりと115.82円でストップにかかりました。
そろそろ真面目にスワップをためることにします。
また日足陰線まで放置することにします。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座も引き続き、ほぼ横ばいです。
この口座の問題は、現在ユーロよりもTRYやZARが弱いことです。
ユーロ売りのいい相手を研究中です。

<その他スワップ用口座>
円売り口座、ユーロ売り口座、ともに次の追加ポジまで期間が空きそうで、
なおかつ評価残高が安定していることから、AUD/JPY両建て(スワップ差)の割合を増やすかもしれません。

次の追加ポジのターゲットは、以下で逆指値(買・売)を入れています。
ZAR/JPY: 10.5円で10万通貨
TRY/JPY: 57円で2万通貨(1万×2口座)
EUR/TRY: 2.78で1万通貨
EUR/ZAR: 13.78で0.5万通貨

<記事>
スワップ運用とは離れてしまうのですが、現在、旬の話題と言えば、EUR/CHFです。
興味がない方も、最後に書いている注意点は他の場面(非常に重要だと注目されている値)でも応用できますので最後まで読んでいただけますと嬉しいです。

知る人ぞ知る殺人通貨「CHF」はユーロとの為替レートの下限を1.20に設定し、
「このレートを死守するためには無制限で為替介入する準備がある」とスイス中銀が名言しています。
この政策がとられて3年が経過していますが、今のところ、1.20のレートは一度も破られたことがありません。
現在のレートは下限の1.2030前後となっており、結構多くの方が1.20割れストップのハイレバロングで入っています。

今回の話は、このハイレバロングをしているという話ではなく、むしろ逆で、
1.20割れでハイレバ逆指値売りを3つの部隊に分け、300pips利確、400pips利確、500pips利確を入れているという話です。
前回、1.20のレート死守のアナウンスが出た日は1,000pipsの火柱が上がりました。
今回、その1.20のレートがそろそろ引き下げられるのではないかという憶測がでています。(1.15や1.10の方向に)
その憶測が現実となった場合、ハイレバロングの損切りと仕掛け売りで
前回の1,000pipsとはいかなくても500pips程度は一瞬で下がるのではないかとみています。
ただし、相当な乱高下になったり、スプレッドが相当開いたり、パニック相場になることも予想されますので、
私は海外FX会社の追証がない口座で注文を入れています。

憶測のまま済んだ場合、1.20割れに仕掛けた逆指値売りは約定しませんので、損はありません。ただし、資金が長期間拘束されてしまいます。(なので海外口座で少しの資金だけでやっています)
もしレート引き下げが現実のものとなった場合、300pips程度の指値は即約定されるのではないかと目論んでいます。


ただし、過去の経験から以下の注意点がありますので、類似の場面でも
ぜひ参考になさって下さい。


1.20に近づくと「す~っと」スプレッドが開き、ビッドのほうが1.1999以下になる可能性もあります。
  この程度で逆上するのは紳士ではありません。
  気づかないふりをしてあげるくらいの余裕が欲しいものです(笑)
  1.1990、1.1985、1.1980など3部隊に分けて逆指値売りを入れているのはそのためです。
 ハイレバロングしている方もストップの位置に注意してください。

②1.20を割った瞬間にスプレッドが開き、新規約定の瞬間にアスクが1.2010程度になり、
 そのあたりの浅めのストップがかかる可能性があります。
 このくらいも想定内です。
 まだ慌てる時間じゃないです。
 よって、逆指値はその程度を想定した値に3部隊に分けてすっと指しておきます。

③単純にパニック相場となり、1.20割れの後に一旦火柱が上がる可能性もあります。(非常に低いとみていますが)

過去、2011年のUSD/JPY 79.75円の攻防戦の際、上記①が起き、「おい、おい!」ということがありました。
今後、今回の情報がお役に立つ時が来れば幸いです。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 20万通貨 平均 46.92円
ZAR/JPY 買い 20万通貨 平均  9.88円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1.5万通貨 平均14.154

TRY/JPY 買い 4万通貨 平均49.01円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.51円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。