スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル円60円を待つ戦略が選択肢に入らない理由

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
昨日はたくさんの応援をいただき、有難うございました!
急激にランキングが上がってびっくりしました。
妻をダシに使った甲斐がありました(笑)

引き続き、皆さんのお役に立てるような記事を書いていけるように頑張ります。
(そろそろネタ切れという説もあります)

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
損切 USD/JPY買 115.429円→115.642円 1万通貨 
損切 JSD/JPY買 114.558円→115.642円 0.5万通貨

<その他口座> フォレックスクラウン
豪ドル円の両建て 10万通貨

【投資方針】
<円売り口座>
クロス円は上下に結構動きましたが、私の円売り口座の評価残高はほぼ横ばいです。
昨日、一時113円台に入り、「来た!!」と思いましたが、今のUSD/JPYは恐ろしいです。
ヘッジポジのUSD/JPY売りは115.52円を超えてぶっ飛んだところでストップにかかりました。
ただ、だましの可能性もありますので、115.4円あたりで逆指値の売りを浅めのストップで入れておきます。
そうです。全く、懲りない奴です。
ただ、皆が強気の時ほど急落となった場合、底が深いのは事実です。(確率が低いかもしれませんが)
ストップを入れていますので、そういう時のための掛け捨て保険みたいなものです。

今のまま120円に向かってくれても、評価残高は横ばい(多少の上下程度)になる見込みです。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座もほぼ横ばいです。
現在、ユーロ売りの相手探しをしていますが、中国元(スワップ不安定)とポンド(まだ金利低いけど)は
ありかなと思っています。
このユーロ売り口座に関しては、粘れば勝ちだと思っています。
いつ来るかわかりませんが、「QE開始」「スイス銀行のEUR/CHF 1.20防衛破棄」がいつか来ると見ているからです。
これが来たらユーロクロスは1つ違うステージにいくとみています。
10月31日の日銀のサプライズ発表の劇的効果を見ているので、サプライズのタイミングを図って
やってくるのかもしれません。

<その他口座>
ユーロ売り口座の追加ポジが狩り取られたので、余剰資金の一部を両建てにまわしました。
ブラジルレアルに関しては、ファンダメンタルズの部分に変化が出ない限りなかなか手が出しにくい状況です。
むしろ、USD/BRLが大きく下げた際に買い(レアル売り)を入れたいくらいです。(スワップ運用とは関係なしに)

次の追加ポジのターゲットは、以下で逆指値(買・売)を入れています。
ZAR/JPY: 10.5円で10万通貨
TRY/JPY: 57円で2万通貨(1万×2口座)
EUR/TRY: 2.78で1万通貨
EUR/ZAR: 13.78で0.5万通貨

<記事>
人それぞれスワップ投資をする目的、目標、資金量、スパンが違います。
この記事では、なぜ自分が(あくまで自分が)豪ドル円60円を待つ戦略はとらないかだけを書きたいと思います。
いつも通り、「ふーん」と思って見ていただければと思います。

AUD/JPYが60円程度になるまでただひたすら暴落を待つ戦略は、私の場合は以下の理由で選択肢には入らないです。

『理由』
①我慢できない。
②自分の資金量と目標達成までの目標期限を考えると非常に効率が悪い。
③AUD/JPYが上がると思っているから保有しているのに、一方でAUD/JPYが建値以下の大暴落するまで待つ
 (願っている)というのは論理的に矛盾していると感じる。
④③いつか大暴落が来ると予想するのなら、高値で決済するとか、スワップの少ない業者で
 AUD/JPYを両建てすればよいのではないかと感じる。(もしくは相関性が高く、スワップが低いCAD/JPYを売る等)
⑤読みが当たっているにも関わらず、追加ポジをとることに慎重になる理由がわからない。
 ストップを入れておけば、上昇トレンドの読みがはずれても損切りになるだけ。
 その損失は数日のスワップで埋めてくれる。(上昇中の追加ポジのほうがスワップが高い)
⑥現在の各国の経済・通貨政策で、万が一AUD/JPYが60円になるようなことがあれば、
 何かしらオーストラリア(もしくは中国)のファンダメンタルズに致命的な変化がある時ではないかと思うので、
 そんな時に保有したくはないから。

⑦万が一AUD/JPYが60円になれば、現在より確実にスワップが低いので魅力がない。
 AUD/JPYが上昇すればするほど円ベースで受け取るスワップは当たり前ですが、増えます。(その逆)
⑧麦わら帽子は冬に買うよりも、高くても夏の良く売れる時に薄利でたくさん売ったほうが儲かると思うから。

あくまでも私見です。
スワップ運用をしている方に何か1つでもなるほどと思っていただければ幸いです。
言うまでもありませんが、レバレッジ管理やストップを置く等、リスク管理をおこなうことが前提の意見です。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 20万通貨 平均 46.92円
ZAR/JPY 買い 20万通貨 平均  9.88円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1.5万通貨 平均14.154

TRY/JPY 買い 4万通貨 平均49.01円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.51円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。