スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日スワップ5500円!このブログは2015年もガチでいきます!(保有ポジ画像UPします)

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

<逆指値トラリピ口座>
新規決済       : 11本 
現在含み損益(約):-$80
開始以来評価残高:-$40 

※1,000通貨、仕掛け10pips幅、利確20pips、米ドル建て口座です。

【投資方針】
<円売り口座>
中長期でまだまだ円安になるという予想のもと投資しています。

昨日は終日、軟調な展開となりました。
ヘッジポジはEUR/JPY売、USD/JPY売ともに保有のままです。
現在のところ、新規の悪材料がない限り、ここから再度調整相場入りする可能性は
高くないとみています。

あまりヘッジポジを保有していないため、評価残高は前日比で大きく下がりました。

<ユーロ売り口座>
この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。

クロス円は終日軟調でしたが、私のユーロ売り口座のポジションは強弱含んでいます。
評価残高はほぼ横ばいで、過去最高圏で推移しています。

EUR/RUB売り81台をもっていますが、67あたりまで下がってきました。
安定して1ロットで1日スワップ800円超えが続いていますので、戻りで追加売りしたい誘惑にかられます(笑)
本日、何日分なのかまだStatementが送られていないのでわかりませんが、スワップが約1万円入っていました。

<その他スワップ用口座>
EUR/NZDの異業者両建てをしています。
スリッページがあったため、スプレッド回収に20日程度かかる見込みです。
EUR/CHFは買いがプラススワップになる前からレートが上昇する可能性が高いとみています。
乗り遅れないないよう、情報収集に力を入れていきます。

<逆指値トラリピ口座>
USD/JPY買、EUR/USD売、AUD/USD売で10pips幅の仕掛け、20pips幅の利確で
1,000通貨ずつ逆指値トラリピを仕掛けています。

昨日は3つの仕掛け全て、完全に真逆のほうに進みましたが、さすが逆指値トラリピです。
USD/JPYは120円割れ~119円割れの流れでもほとんどポジションを取得せず、
2度あった反発ではきっちりポジ保有と決済がとれています。
引き続き、上記仕掛けを変更なしでいきます。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジターゲット】(12月31日)
※下記の最終ターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 4万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 20万通貨 / 11.3円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り50万通貨 (19.5円 20万通貨/ 19.85円 20万通貨/ 20.0円 10万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 2万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと2,500円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
昨日は普段よりもたくさんのポチをいただき、ありがとうございました!
引き続き、「いいな」と思うブログの応援と、「おかしい」と思うブログへの地味な活動を
おこなっていきたいと思います。

昨日の記事で書いたとおり、ポジ保有の画像をUPします。

久々にログインしたため、UPする際、EUR/JPY売り0.5万通貨139.444円のク○ポジを
処分し忘れていたことに気づきました(笑)

【円売りメイン口座】 セントラル短資
円売り口座

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ
円売りサブ口座

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK
ユーロ売りメイン口座

円売りメイン口座2

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券
ユーロ売りサブ口座

【その他口座】 EUR/NZD
買い
EUR NZD買い

売り
EUR NZD売り

2015年もこのブログはガチのスワップ投資結果を報告していきます。
来年も応援よろしくお願い致します!

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)
・海外FX・トラリピで年収分稼ごう!(順張りトラリピに興味のある方必見!)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
2014年下半期:USD>CNH>TRY>GBP>NZD>ZAR>EUR>AUD>JPY

2015年以降の予測
通常時  :USD>CNH>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月31日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円


【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均139.444円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 1日スワップ 約500円
EUR/NZD 10万通貨 異業者両建て
スポンサーサイト

違うんじゃない?と思うスワップ派の上位ブログについて

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
新規 EUR/NZD 10万通貨両建て

売り建てのほうが閑散相場の中で突然3pipsの大スリッページを見せてきました。
これまでこの口座では不快な思いはしたことがなかったのですが、ガオーっと吠えたい気分です(バレバレ?)
予定では14日程度でスプレッド損が埋まるはずだったのですが、これで20日程度かかることになりました。

<逆指値トラリピ口座>
決済    : 11本 
含み損益:-約$7
評価残高: +約$15 
(開始以来)

※1,000通貨、仕掛け10pips幅、利確20pips、米ドル建て口座です。

【投資方針】
<円売り口座>
中長期でまだまだ円安になるという予想のもと投資しています。

本日は軟調な展開となっています。
ヘッジポジはEUR/JPY売のほうが1円抜きとなりました。
USD/JPY売のほうも保有しておきます。
まだ様子見です。

評価残高はまだ最高圏です。

<ユーロ売り口座>
この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。

ギリシャの件などでユーロが軟調に推移しています。
評価残高は過去最高で推移しています。

ユーロがここまで弱いにも関わらず、EUR/RUBが65→72まで爆上げとなりました・・
この1.5日で含み益32万円が一気に18万円まで減りました。
81台はお宝ポジとなりそうだったのですが、どうなるでしょうか。

<その他スワップ用口座>
EUR/NZD両建てを再開しました。
業者名はふせるようにします。
EUR/CHF買いがプラススワップになれば、そちらにも投資します。

<逆指値トラリピ口座>
USD/JPY買、EUR/USD売、AUD/USD売で10pips幅の仕掛け、20pips幅の利確で
1,000通貨ずつ逆指値トラリピを仕掛けています。

今のところ順調です。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月27日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 4万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 20万通貨 / 11.3円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り50万通貨 (19.5円 20万通貨/ 19.85円 20万通貨/ 20.0円 10万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 2万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
別に今に始まったことではないのですが、スワップ派の上位ブログの一部に対して思うところがあります。
色々と突っこみたいところはあるのですが、「少なくともスワップ派のカテゴリーではないよな~」って思います。
(真面目に何年も継続していらっしゃる本物のブログも、もちろんあります。皆さん、わかりますよね?)

最近になって、明らかにおかしいブログが突然上位に来たので、それは「情報提供」しました。
数日後にはそのブログはスワップ派から消えていましたので、主張が認められたのかもしれません。

自分も読者としてこのブログ村をはじめとする為替関係のブログを長年読んでいましたが、
実際にブログを書くようになって、「ポチ」はこんなに嬉しいものだったんだと初めて知りました(笑)

現在、スワップ投資は非常にチャンスだと思いますので、またリーマンショック前の全盛期のように
多くのブロガーで盛り上がり、お互いに有益な情報交換をし合うような感じになればいいなと思っています。
そう思っているので、有益なブログが上位に来るように日々「地味な努力(意味深)」をせっせとしています。

私に関しては、今後もバーチャルではないガチのスワップ投資結果をお知らせしていきたいと思っています。
別に誰も興味がないかもしれませんが、明日は年末ということで(?)
下記の保有ポジションのスクリーンショットを全て掲載したいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)
・海外FX・トラリピで年収分稼ごう!(順張りトラリピに興味のある方必見!)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
2014年下半期:USD>CNH>TRY>GBP>NZD>ZAR>EUR>AUD>JPY

2015年以降の予測
通常時  :USD>CNH>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月27日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円


【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 1日スワップ 約500円
EUR/NZD 10万通貨 異業者両建て

トラリピの弱点を補完した逆指値(順張り)トラリピといえば、この方のブログです!

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

<逆指値トラリピ口座>
新規 7ポジション
決済 なし

【投資方針】
<円売り口座>
中長期でまだまだ円安になるという予想のもと投資しています。

3.5兆円の経済対策のニュースがでており、東京時間序盤は上げていましたが、
その後、一転して下げ傾向です。
ヘッジポジはもう少し保有しておきます。

<ユーロ売り口座>
この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

<その他スワップ用口座>
明日からEUR/NZD両建てを再開します。
EUR/CHF買いがプラススワップになれば、そちらにも投資します。

<逆指値トラリピ口座>
本日から開始。
新規で7ポジション約定していますが、現時点では決済なし。
USD/JPY買、EUR/USD売、AUD/USD売で10pips幅の仕掛け、20pips幅の利確で
1,000通貨ずつ逆指値トラリピを仕掛けています。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月27日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 4万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 20万通貨 / 11.3円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り50万通貨 (19.5円 20万通貨/ 19.85円 20万通貨/ 20.0円 10万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 2万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
昨日の記事に書いた2015年の投資方針の4本目の柱である「逆指値トラリピ」。
スワップ投資資金を余分に稼ぐため、また、将来的にはスワップの代用としての可能性を探る
という意味でも活用を再開しました。
トレンドがでている相場では有効な投資法だと思っていますので、
効果の検証も兼ねてブログで公開したいと思います。
(あと、ブログで公開することでこのレバ888倍口座での裁量取引の誘惑を絶つ意味合いもあります 笑)

簡単に言いますと、この逆指値トラリピは、予想する方向に対して順張りにポジションをとります。
わかりやすい例でいいますと、USD/JPYが現在120.30とします。
上下しながらも上がる方向だと予想するなら、逆指値トラリピを買い方向でセットします。
10pipsごとに買いを仕掛ける場合、USD/JPY 120.40に逆指値買い注文が入ります。
120.20には指値注文は入りません。
基本的には予想した方向に順張りでポジションを保有することになります。

予想した方向とは逆方向に進んだ場合、例えば指標によって120.30から119.50まで一気に下がった場合、
120.40以下に注文が入らないので、120.20~119.50までの10pipsごとの8ポジションは当然、約定しません。
ただし、119.50から反発局面に入った場合、119.70に逆指値買い注文が入るようになります。
そして、予想どおり120.30まで戻した場合、119.70→119.90で決済、119.80→120.00で決済、
119.90→120.10で決済、120.00→120.20で決済、120.10→120.30で決済となります。

上記により、「自分の予想とは違う方向に一方的に相場が動いた場合にポジションをナンピンで取りすぎる」
というトラリピの最大のデメリットを防いでくれます。

※厳密には「○○pips反発したら逆指値注文を入れる」等の設定ができますので、
  必ず上記のようになるわけではありません。上記はわかりやすい例として挙げています。

詳しくは「海外FX・トラリピで年収分稼ごう!」のぽぽさんのブログをご参照下さい。
ぽぽさんのブログでは、現役ファンドマネージャーからの有料情報も提供してくれていますので、
情報収集という面でもお勧めです!

海外FX・トラリピで年収分稼ぐ!

国内のFX会社のMT4口座でもこの逆指値トラリピ自体は可能ですが、この逆指値トラリピのEAを自作するか、
有料で購入するか、無料で提供しているところを探すかしなければいけません。
ぽぽさんのブログ経由でXMという海外FX会社の口座を開設すると、ぽぽさんから無料で逆指値トラリピが提供され、
EA稼動までサポートしてもらえます。
私も恥ずかながらMT4でEAを稼動させるのが初めてだったため、非常に助かりました。

注意点として、税金面、業者リスク(出金)、信託保全の確認は自己責任でお願いします。
税金面は海外FXと国内FXとでは変わってきますので、XMのHPでご確認下さい。

興味のある方は、まずは小額で試してみることをお勧めします。
そして、利益が出たら入金した分を出金してみてもいいでしょう。(これで元本割れはなくなる)
私もエンジンがかかるまでは本当に小額で再開しています。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)
・海外FX・トラリピで年収分稼ごう!(順張りトラリピに興味のある方必見!)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
2014年下半期:USD>CNH>TRY>GBP>NZD>ZAR>EUR>AUD>JPY

2015年以降の予測
通常時  :USD>CNH>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月27日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 

来年の投資方針の4本柱

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
(前回と同じ内容)
中長期で円安・ドル高がまだまだ進むという予測は変わりありません。
ヘッジポジは薄め、浅め、スワップポジは完全順張りで追加ポジションを増やしていく方針です。
追加のスワップポジですが、2015年は中国元(CNH/JPY)の比率を上げていくかもしれません。

現在のヘッジポジは月曜日の様子を見て早々に損切るかもしれません。
3.5兆円の経済対策のニュースがでていましたので。(織り込み済みかどうか未確認です)

<ユーロ売り口座>
(前回と同じ内容)
2015年も方針は変わりません。
この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

<その他スワップ用口座>
また、Lion FXとDMM FXでEUR/NZD両建てを再開します。
EUR/CHF買いがプラススワップになれば、そちらにも投資します。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月27日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 4万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 20万通貨 / 11.3円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り50万通貨 (19.5円 20万通貨/ 19.85円 20万通貨/ 20.0円 10万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 2万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
来年の投資方針をブログで宣言することで、有言実行せざるをえなくなるというプラスの面がある一方、
常に変化するファンダメンタルズへの柔軟性に欠けてしまうという面があります。
ですが、ファンダメンタルズが変化すれば、方針も大胆に変更するということで、
あえて現時点で来年の投資方針を書きたいと思います。(有言実行のため)

【2015年の4本柱】
①円売りスワップ口座
→引き続き、最も強気で投資します。
 1月早々にUSD/JPYは122円を突き抜けるのではないかと思っているくらいです。
  スワップ用通貨は中国元推しです。
  ブラジルレアルも大暴落が来たら、合成BRL/JPYでの保有を狙っています。

②ユーロ売りスワップ口座
→QEが1月に発動されなかった場合は、意外にユーロ買い戻しが続く可能性があるとみています。
  この口座に関しては、QEが発動されない限りはそこまで強気に投資しない予定です。

③その他スワップ口座(ペッグ制・異業者両建て等)
→海外業者でのUSD/HKD買、EUR/CHF買プラススワップをハイレバで保有を狙っています。
  業者名を出してしまうと変更されてしまう可能性があるので、業者名は伏せさせてもらいます。
  その他、国内口座にてUSD/JPY買いで含み益が出たら、HKD/JPY売りを入れ、
  合成USD/HKDを積み立てていくのも面白いと思っています。
  また、国内口座でも同じEUR/CHF買いは保有しておく予定です。(プラススワップへ転換する可能性があるため)
  ただ、この口座はあくまで余剰金の範囲内でやりたいと思います。

④逆指値トラリピ口座
→こちらは、スワップ投資ではなく、スワップ投資資金を稼ぐための口座です。
  私は重度のポジポジ病なので、勝手にポジポジしてくれる海外MT4口座の
  順張りトラリピにて利益を狙いたいと思います。
  狙いは、トレンドがはっきりでやすいUSD/JPY買、EUR/USD売、AUD/USD売です。
実は今年も読みは完全に当たっていて、逆指値トラリピ自体ではかなり稼いだのですが、
  裁量でその利益をぶっとばしてしまいました・・
  よって、2015年は裁量取引は口座をきちんと分けてやるようにします。(結局、別でもポジポジするんです)
  逆指値トラリピについては後日きちんと記事にしたいと思います。

私は2015年もスワップ投資は満足のいくリターンを得られると思っています。
それは大前提として、「低金利通貨なのに通貨安政策をとっている国があり、それでいて、
少なくともその低金利通貨よりも年間を通じて強く推移する可能性の高い高金利通貨がある」
からです。

この大前提が成り立つ限りは、理論上、スワップ投資は充分に成り立つと考えます。
私はそれが最低あと5年は続くと予想しています。
といいますか、ここまでスワップ投資に有利な条件が揃っているのは10年に一度レベルのことではないと思います。
こんな時に各国史上最低レベルの金利となっている国債投資を検討するというのは、
私的には投資のセンスに欠けているような気がします・・・(あくまで私はリターン重視なので)

円やユーロが利上げ、通貨高へ転換する方向になり、高金利通貨が円やユーロよりも弱く推移する
トレンドが見られれば、単純なスワップ投資で充分なリターンを得られる時期が終了となるでしょう。
その際は、そのトレンドでリターンを最大化できる投資手法を、スワップ投資に固執せずに考えればよいと思います。
それこそ、株式投資、国債投資、投資信託、不動産投資、ETF色々ありますもん。

ほとんどの人にとって、スワップ投資はあくまで手段であって目的ではありませんから、
それを忘れないようにしたいですね。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
2014年下半期:USD>CNH>TRY>GBP>NZD>ZAR>EUR>AUD>JPY

2015年以降の予測
通常時  :USD>CNH>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月27日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 

2015年は豪ドルスワップ派は苦戦すると予想します

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
中長期で円安・ドル高がまだまだ進むという予測は変わりありません。
ヘッジポジは薄め、浅め、スワップポジは完全順張りで追加ポジションを増やしていく方針です。
追加のスワップポジですが、2015年は中国元(CNH/JPY)の比率を上げていくかもしれません。

本日も評価残高は前日比で少し下がりました。

<ユーロ売り口座>
2015年も方針は変わりません。
この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

<その他スワップ用口座>
また、FXトレードファイナンシャルとDMM FXでEUR/NZD両建てを再開します。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月26日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 4万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 20万通貨 / 11.3円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り50万通貨 (19.5円 20万通貨/ 19.85円 20万通貨/ 20.0円 10万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 2万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
追加ポジションターゲットの部分を更新しました。
中国元の比率をやや上げ、追加ポジションを取得するタイミングを前倒ししました。
2015年以降の円売り、ユーロ売り、ドル買い、中国元買い予想をやや強めたからです。

本日の記事はタイトルどおりです。
私はスワップ派にしては珍しく?豪ドルを保有していません。
今年、数ヶ月間は保有していたのですが、見切りをつけました。
個人的な予想ですが、2015年は豪ドルは苦戦する可能性が高いとみています。

理由は、米ドルが2015年内の利上げ、豪ドルは2015年内の利下げが見込まれているからです。
これまで豪ドルが米ドルに対して買われていた理由は、金利差です。
それが、2015年以降は金利差が縮小していくと予想され、オーストラリア自体は豪ドル安を歓迎しています。
もうすでにそういったファンダメンタルズがチャートに織り込まれており、このチャートを見ると
少なくともAUD/USDに関しては、1年程度でこのトレンドを転換させるのは難しいのではないかと思います。
下記月足チャートでもわかるとおり、0.80が1つの大きなポイントとなります。
ここを抜けると、0.75~0.70までいってしまう可能性が高いとみます。
(下がっている=米ドルのほうが豪ドルよりも強い)

AUDUSD.png

もちろん、円に対しては豪ドルはまだ買われています(円よりは強い)ので、2014年はAUD/JPYは上げ相場でした。
2015年も1年を通して円より弱くなる可能性は少ないにしても、他の高金利通貨よりも弱く推移すると予想します。
よって、他の高金利通貨に投資するほうがリターンがよいので私はそうするということです。

2015年も、瞬間的に(調整・暴落時)円が「最強」で、かつ来年に限っては豪ドルが「最弱」のターンが
何度かくるのではないかと思います。
仮にUSD/JPY115円でAUD/USDが0.75だった場合、AUD/JPYは86.25円です。
少なくとも90円割れは充分に想定した上で運用されるべきではないかと思います。

「私は10年、20年先を見て豪ドルに投資している!『キリッ』」という人もおられると思いますが、
「それでしたらわざわざファンダメンタルズ(金利差条件)の悪い2015年に買う必要はありませんよね?」と返します。
2015年はさらにAUD/JPYのスワップが下がることが予想されますし・・・

これまで、リスクオンの場合は高金利通貨が買われ、低金利通貨が売られていました。(いわゆるキャリー取引)
そして、リスクオフ時に低金利通貨が買い戻され、高金利通貨が売られていました。(キャリー取引の巻き戻し)

そのリスクオン時に最も買われていた通貨の1つが豪ドルだったのですが、2015年は豪ドルはあまり買われず、
他の高金利通貨が買われるのではないかと予想します。(金利差縮小でうまみが減るため)
どれが最も買われるかをずばり当てることは困難ですが、最有力と思われるのが中国元ではないかと思っています。

下記、USD/CNHの月足チャートです。
(下がっている=米ドルよりも中国元のほうが強い)

USDCNH.png

中国は最近になって利下げしました。
これは結構大きなファンダメンタルズの変化にあたります。
それ以降、USD/CNHは6.00付近を底として下値を切り上げてきています。

下値の6.00、直近高値の6.28、どちらをブレイクするかである程度の方向性が決まりますが、
6.28を上抜けることがあったとしても、円やユーロ、豪ドルよりは年間を通じて強く推移すると予想します。
利下げがあったにも関わらず、もし下値の6.00を下抜けることがあれば、これはかなり強気に
中国元へ投資比率を傾ける予定です。
米ドルよりも中国元が強いというトレンドの継続が確認されるからです。
米ドルよりも強くて円やユーロよりも弱いというのは、現在の各国の通貨政策からは考えられまませんので、
私の保有するCNH/JPY買やEUR/CNH売は大幅含み益のポジションとなります。
もし、中国元が円やユーロよりも弱いようなことが起こるとすれば、誰もが知るような形で何らかの大きな
政策変更の発表があるはずなので、それを知ってから投資戦略を変更すればよいです。

当たり前のことですが、スワップ派の人が意識すべきことは、以下です。
①どの低金利通貨を売るか?(どれが最も弱くなるか?)
②どの高金利通貨を買うか?(①よりも強くなる通貨はどれか?)

2014年下半期を通じての通貨強弱はおおよそ以下です。(通常・リスクオン・リスクオフを全て含む)
USD>CNH>TRY>GBP>NZD>ZAR>EUR>AUD>JPY

中国元もトルコリラも豪ドルも来年は利下げが予想されていますが、
ランドやニュージーランドドルは利下げ観測はでていないようです。

ランドやニュージーランドドルの動向も注目しながら、
「トレンドに乗った低金利通貨売り、高金利通貨買い=常に含み益のスワップ投資」ができるように
お互い頑張りましょう!

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
2014年下半期:USD>CNH>TRY>GBP>NZD>ZAR>EUR>AUD>JPY

2015年以降の予測
通常時  :USD>CNH>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月23日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 

この方のブログはお勧め!マーケットへの感度が非常に参考になります!

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
(前回と同じ内容)
本日も動意のない展開です。
中長期で円安・ドル高がまだまだ進むという予測は変わりありません。
ヘッジポジは薄め、浅め、スワップポジは完全順張りで追加ポジションを増やしていく方針です。

平常時の値動きを見ていると、やはり中国元は強いですね!
エンジンがかかってきました。
やはり、唯一米ドルよりも強含む可能性がある高金利通貨だと思います。
追加ポジションの比率をさらに中国元に傾けることも検討します。

本日も評価残高は前日比で少し下がりました。

<ユーロ売り口座>
(前回と同じ内容)
こちらも動意がありません。
毎日書いていますが、この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

<その他スワップ用口座>
こじろうさんのブログ記事を参考に、年明けから開始したいと思います。
また、FXトレードファイナンシャルとDMM FXでEUR/NZD両建てを再開します。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月23日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 5万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨/64円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 10万通貨 / 11.3円 10万通貨/ 13.15円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り40万通貨 (19.5円 10万通貨/ 19.85円 10万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 1万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨/ 6.75 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
スワップ派といえども、相場の状況(平常時・リスクオン・調整・暴落)を見極めることは
運用パフォーマンスを上げるためには非常に重要です。

相場の状況に応じて、アクションを起こせるからです。
下がる確率が高いことがわかっているにも関わらず、スワップ派という理由で
何もしないのでは高い運用パフォーマンスをあげることは難しいでしょう。

本日は、相場の空気感に関して感度が優れている方のブログを紹介したいと思います。

下記ブログのリンクです。
相場師バリモアの超順張り主義♪

 ブログ主のばりもあさんは、元証券マンで雑誌にも紹介されたことがある敏腕トレーダーです。
多趣味で独特の哲学をお持ちの方なので、堅苦しい内容ではなく、「読んでいて楽しい」
というのもお勧めする理由です♪

株のほうがメインの内容となっていますが、相場の雰囲気という点ではFXも共通のものがあり、
参考になります。
ばりもあさんご自身も、NZDやTRYなどの高金利通貨の運用もされています。

相場の変わり目かなという時、また現在の相場の状況を再確認したい時、
ばりもあさんのブログは要チェックです♪

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CNH>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月23日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 

長期トレンドに逆らうスワップ派が退場する理論的な理由

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
やや弱含んでいますが、本日も動意のない展開です。
中長期で円安・ドル高がまだまだ進むという予測は変わりありません。
ヘッジポジは薄め、浅め、スワップポジは完全順張りで追加ポジションを増やしていく方針です。

本日も評価残高は前日比で少し下がりました。

<ユーロ売り口座>
こちらも動意がありません。
毎日書いていますが、この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

<その他スワップ用口座>
こじろうさんのブログ記事を参考に、年明けから開始したいと思います。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月23日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 5万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨/64円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 10万通貨 / 11.3円 10万通貨/ 13.15円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り40万通貨 (19.5円 10万通貨/ 19.85円 10万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 1万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨/ 6.75 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
為替の長期トレンドは基本、各国のファンダメンタルズによって決定されます。
長期トレンドの「長期」とはどの程度の期間を指すのか、といわれますと答えるのに困りますが、
私の場合は最低5年、だいたい10年という感じでとらえています。(各説ありますが、省きます)

短くても5年間の間、相場の大きな方向に逆らった投資をして生き残れるわけはありません。
ですが、意外にも、相場の方向に逆らう投資(逆張り)を好む方のほとんどは、現在のトレンドをしっかり認識しています。
ではなぜあえてトレンドに逆らう逆張りをするのかというと、歴史的天井、天底狙い
をしている場合がほとんどです。

ほとんどのスワップ派の方の目的は、経済的自由が得られるレベルの1日の目標スワップ額を安定して得ることにより、
「本来、自分がやりたいことを実践する」ことではないでしょうか?(収入の足しにするという方もいると思いますが)

上記目的を果たすことを最優先で考えた場合、歴史的天井や天底を取る必要は全くありません。

何度か記事に書いていますが、AUD/JPY56円ロングのお宝ポジションも、
AUD/JPY102円ロングのク○ポジも現在の1万通貨あたりのスワップは全く同じなのです。


そのお宝ポジを取得するために、どこが長期相場の天井か天底かわからないにも関わらず、
天井、天底と思う度にポジションを取得し、よくて損切り、最悪の場合は塩漬け、ナンピンを繰り返します。


それでは、本当の天井、天底をとれる確率はどの程度のものでしょうか?

平均5年でトレンド転換すると仮定した場合、約1,300日の相場稼働日があります。
本当の天井、天底はその1,300日中のたった1日です。
逆張りの場合、その運命の1日より前に取得したポジションは全て含み損の状態です。(天井・天底時点では)
長期トレンドの天井・天底をつかむのに、5分足レベルの底と思われる場所でのポジ取得、損切りを繰り返す人は
なかなかいないと思いますが、そんなことをしていたら、大変なことになります。
1日で5分足は288本ですから、1,300日だと374,400本のうちの1本を当てるために血眼になっていることになります。

そして、「天井・天底をとれた」ということは、もしそれ以前に同じ通貨ペアを保有している場合、
それらは必ず含み損、もしくは確定損ということにもなります。(その時点では必ずそうなります)

改めて聞きますが、天井・天底狙いで逆張りを続けている人が1,300日の中の運命の1日を射止めるまでに、
どれだけの損切り、ナンピンを続けるでしょうか?
かすり傷レベルで済む人はいないでしょう。
そして、本当の天井・天底が来た時には資金余力が残っていないはずです。
そして、その命がけで取得したお宝ポジはどれだけの価値があるのかと言えば、
1日スワップ額は全く同じなので、追加の価値は全くありません。
含み益はすごいことになるかもしれませんが、資金余力が少なくなっている状態での保有なので
これまでの含み益や確定損を完全カバーするまでには至らないか、相当な期間を要するでしょう。
また、困ったことに、長期トレンドの天井・天底は、結局は1年後くらいになってから
「あれが天井・天底だった」とわかるものなので、天井・天底をつかんでいたとしても、
それが天井・天底と認識する前に手離しているケースが多く、これまでの損失すら埋めきれない場合が多いです。


全員が上記のようになるとは言いませんが、天井・天底狙いの逆張り好きの人は、
本当にかなりの確率で上記のパターンになります。これは理屈上、そうなるのです。

逆張りが有効な数少ないパターンは、昨日の記事に書いたような、1国の金融政策の大胆な変更や、
ファンダメンタルズの変化の後、きちんと損切り注文を入れた上でポジションをとる場合です。
この場合、天井・天底をとるまでにほとんどダメージは受けていないため、
損失対利益に充分に見合うトレード結果となるでしょう。(今回のEUR/RUBのような場合)
また、週足・月足レベルで何度も安値を切り上げている場合などに、損切り付きで保有する場合も
損失対利益に見合うと思われます。

それでは、トレンドにどこまでも乗っていくという順張りスタイルの方はどうなるのでしょうか?

先ほどと全く同じ例で考えた場合、長期トレンド転換する1,300日のうちの運命の1日以前に取得したポジションは
全て含み益となります。

繰り返しますが、長期トレンドが転換する運命の1日以前に取得したポジションは、理論上、
必ず全て含み益の状態です。

その運命の1日以前は全て含み益になるのですから、どこでポジってもほぼ含み益となるわけです。
それなら、長期トレンドの継続が確認できるポイント(前回高値の上抜け等)でポジればいいんじゃない?
というのが私の投資スタイルです。

もちろん、上記したように、天井や天底は1年後くらいにわかるものですし、天井・天底ではないにしろ、
それに近いレベルの2番底・天井をつけにくるような動きの時に被害が大きくならないよう、
ヘッジポジを取得したり、万が一のために損切りしたりしています。

そして、一番重要なのは言うまでもなく、現在の各通貨の長期トレンドを見極めることです。
一番簡単なのは、直近の高値(安値)を抜いてきているかどうかでしょう。
もちろん、「だまし」もありますが、本当の意味で「だまし」なのは理論上、1回か0回になります。

私自身、上記の考えに到達するまで、10年の時間と結構な勉強代を相場に支払ってきました。
まずは自分自身が有言実行し、スワップ投資の成功例となれるようにしたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CNH>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月23日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 

絶好の投資機会にこそ起こるレア現象とその機会をものにする方法

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
動意のない展開です。
中長期で円安・ドル高がまだまだ進むという予測は変わりありません。
ヘッジポジは薄め、浅め、スワップポジは完全順張りで追加ポジションを増やしていく方針です。

評価残高は前日比で少し下がりました。

<ユーロ売り口座>
こちらも動意がありません。
毎日書いていますが、この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

EUR/CNHもいい感じに連日下げています。
やはり、CNHは平常時、リスクオン時は他の高金利通貨よりも買われるな~というイメージです。

<その他スワップ用口座>
こじろうさんのブログ記事を参考に、年明けから開始したいと思います。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月23日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 5万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨/64円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 10万通貨 / 11.3円 10万通貨/ 13.15円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り40万通貨 (19.5円 10万通貨/ 19.85円 10万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 1万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨/ 6.75 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
今回のロシア(ルーブル)ショックでは底値、押し目でCNH/JPY買いを30万通貨、戻りでEUR/CNH売りを
2万通貨とることができ、全て含み益となっています。
ですが、最も貴重なポジションになりつつあるのが、EUR/RUB 81.0625の1万通貨です。
今回、なぜこのポジションを「えいッ」と保有することができたのかを説明します。
少し長くなります。

これまでのいくつもの大暴落と言われる相場を経験してきました。
何度か大暴落相場を経験していると、セリングクライマックスが来た時、なんとなくわかるようになります。
問題はいつの時点でわかる(高確率で、という意味)のかということですが、一番良いのは底を打って数分以内です。
日足で長い下ヒゲが出たら反転の可能性大というのは正しいと思いますが、下ヒゲが日足で出現してからでは
遅く、数百pipsを取りこぼしてしまいます。(悪いというわけではありません)

暴落後、反転しそうな時(セリングクライマックス)に限って起こる現象として、
「スプレッドが異常に広がる」というのがあります。
異常というのは、指標なしでUSD/JPYで30pips以上広がったりすることです。
リーマンショック中の強烈な日では100pips以上のスプレッドになっていました。
こういう状態になれば、非常に高い確率で反転が近々やってきます。
言い方を元に戻すと、「セリクラ後はスプレッドが異常に広がりやすい」ということです。

「これはセリクラじゃないか!?急反転しそうだけと、こんなにスプが広がっていたらポジれないよ~!!」
こんなご経験ありませんか?その後、急上昇しませんでしたか?

セリクラっぽい動意後、「この後、急反転する確率が非常に高い!」
FX会社もそう思っています。
彼らも利益あっての商売ですので、彼らのルール内で利益を確保するための手段(スプ広)を講じてきます
ので、その行為自体は仕方がありません。(顧客に有利なポジションを保有させないための意図的なスプ広)
また、単純に相場がクラッシュしたことにより、なかなか値が寄らないということもあるでしょう。(FX会社の意図ではない)

いずれにしても、この程度で真剣にFX会社に抗議するというのは、ピュアすぎるでしょう。
この程度のことは、暴落の最終局面で起こりやすいこととして、調整局面の初期段階から予想しておくべきことです。

荒れ狂った波のように1秒で数十pips動く相場、なおかつ数十pipsのスプレッド・・・・
こんな台風のような状態で、どうやってポジを保有するのが正解なのかというと・・・・

答えは、皆さんが保有しているFX会社全てにログインしてスプレッドを確認し、最もスプレッドが低い口座で
反転すると思われるポジションを保有することです。
例えばGBP/JPYだと、A社が40pips、B社が15pips、一方、C社は3pipsということがざらにあります。

A社しかログインしていなかったら、ポジれないでしょう。

チカチカチカチカ荒れ狂うプライスボードを目の前にして急反転すると思いながらポジれず、
目の前で一瞬で200pips上昇するのを見て焦り、スプレッドが縮まり、少し押し目が来るタイミングを待ち、
「今だ!」とポジった瞬間に50pips落ちとなり、狼狽気味に損切り、その後、
当然のように急上昇・・・・・・・そう・・あなたのあの時のトレードのことです(笑)

暴落相場を経験された方は、誰もがこういう経験をお持ちだと思います。

上記のような数ヶ月~1年の期間でわずか数分しかない大チャンスの時に、
スワップポジションを構築できるかできないかは数年レベルでの運用成績に大きく影響します。
(月足レベルの長期上昇トレンドの中での日足、週足レベルの暴落のことです)

繰り返しになりますが、下げ相場に突入したと察知したら、なるべく多くのFX口座に資金を移動して
大チャンスの到来を待つことをお勧めします。

私は今回、下げ相場の途中でスプレッド分の回収ができていないにもかかわらず、
両建てポジションを全決済し、各FX会社へ資金を割り振りました。
今回はUSD/JPY 115円台の時に1.2社のスプレッドが10pips以上に広がっていただけですが、
今回レベルの暴落相場では充分に反転の可能性が高いサインとなりました。
その中でもスプレッドが0.6のままのFX会社もありましたので、本来はユーロ売り口座として使用
していますが、当然、USD/JPY買いを入れました。
もちろん、相場に「絶対」ということはありませんが、もしセリクラ予想をはずれたとして損はありませんね。
損切りとなってもスプレッドが狭かったので、ダメージが少なく済んで得するだけです。
スプレッドが数十pipsもあるとストップにかかりやすくなり、また損切り時の損害も大きくなることを忘れてはいけません。

今回取得したスワップポジのCNH/JPYは幸い、通常の2倍程度のスプレッドでしたが、
スプが落ち着いてから取得しました。

今回の暴落相場の主役であるルーブルがらみのEUR/RUBですが、
大暴落→取引停止→緊急利上げ・・と「反転するならここしかないよね!!」というサインがでていました。

しかし、A社は1500pips (EUR/RUB ビッド74 アスク 89)、B社は150pips(EUR/RUB ビッド 81 アスク 82.5)
のスプレッドでした。他、海外業者のC社、D社は長期保有という観点から選択外でした。(スプも広い)
絶好のチャンスとは思いましたが、さすがにA社だと1枚通貨保有した瞬間にマイナス数十万円です。
B社はマイナス約2万円でしたので、紙くずになるかもしれない通貨を勇気を持ってポジることができました。
今では1日900円を稼いでくれています。(本日は5日分で4,500円でした)

マイナー通貨をスワップ用通貨として保有をしている、もしくは検討している方は、
できる限り多くのFX会社の口座を持ち、大チャンスに備えることをお勧めします。
マイナー通貨のスワップ投資をする方は、SAXO BANK、IG証券、セントラル短資は
必ず開設しておくべきです。
豪ドルやNZDが中心の方も、多くのFX会社を開設しておいたほうがいざという時に役立つでしょう。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CNH>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月23日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 

ペッグ制通貨に興味があるならこの方のブログは必見!

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
新規 CNH/JPY 買 19.30 10万通貨

新規 USD/JPY 売 119.793円 0.5万通貨(ヘッジ用)
新規 EUR/JPY 売 146.92円 0.5万通貨(ヘッジ用)

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
さくっとUSD/JPYは120円を超えてきました。
だいたい予想どおりの展開です。

最近ずっと書いていますが、USD/JPYは年内で122円超えもあるとみています。
USD/JPY120円手前で軽~くヘッジポジを保有しましたが、ある程度で損切り予定です。
引き続き、ヘッジは薄め、スワップポジは完全順張りで追加ポジションを増やしていく方針です。

評価残高は前日でさらに上がり、過去最高に近づきました。

<ユーロ売り口座>
平穏無事にスワップをいただいています。
特に方針に変更はありません。
毎日書いていますが、この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

EUR/RUBは毎日スワップ額が上昇してきており、1ロット857円でした。
レートも67前後まで下がり、含み益も+31万円となっています。
ユーロ売り口座(SAXO+IG証券)の評価残高合計は、IG証券への追加入金分を差し引いても
大幅に過去最高を更新し続けています。

<その他スワップ用口座>
こじろうさんのブログ記事を参考に、年明けから開始したいと思います。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月23日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,600円)
TRY/JPY買:残り 5万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨/64円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 10万通貨 / 11.3円 10万通貨/ 13.15円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り40万通貨 (19.5円 10万通貨/ 19.85円 10万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと1,350円)
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 1万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨/ 6.75 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと3,000円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
ペッグ制通貨やマイナー通貨のトラリピにご興味のある方は、こじろうさんのブログは必見です。
リーマンショック以前からブログを更新されており、私はこじろうさんのブログのファンの1人です。

下記こじろうさんのブログへのリンクです。
無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

私もUSD/HDK(EUR/CHF→USD/HKDに修正)のプラススワップを探していて諦めていたのですが、
今回、こじろうさんが見つけておられました。
情報収集力に脱帽です。
本当に読者の方の役に立つ、バー○ャルではなく、情報商材目的でもない本物のブログです。

バー○ャルのブログは、なぜか、絶対にスリッページしないFX会社で取引しているようです(笑)
最近、またまた変なブログが上位に出てきたので筆がすべってしまいました。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CNH>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月23日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

USD/JPY 売り 0.5万通貨 平均 119.793円
EUR/JPY 売り 0.5万通貨 平均 146.920円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約70円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,850円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 

年末に向けてスワップ派が必ず実行しておくべきこと

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
(前回記事と同じ内容)
円売り相場再開、及び、USD/JPYは年内で122円超えもあるとみています。
レンジ相場の可能性もあるので、USD/JPY120円手前と今回の直近高値121.8手前に損切り付きの
ヘッジポジを保有予定です。

円売りの相手としてTRY、ZAR、CNHを組み合わせていますが、場合によっては
RUB(ルーブル)やBRL(ブラジルレアル)も少し組み込んでいくかもしれません。
(RUB/JPYやBRL/JPYでの取り扱いがないので、合成することになりますが)

評価残高は過去最高圏となっています。

<ユーロ売り口座>
(前回記事と同じ内容)
EUR/USDは数年内にパリティになる可能性もあるとみています。
足元の相場としては、レンジ相場入りの可能性もありますので、追加ポジションに関しては
前回安値(ユーロ売)を更新するまでは控えておく予定です。

毎日書いていますが、この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。
実際にQEが発動となれば、ユーロ絡みの通貨ペアは別のステージに移行するとみます。

<その他スワップ用口座>
相場が落ち着いた頃にまた両建てを再開したいと思います。

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】(12月22日)
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円
TRY/JPY買:残り 5万通貨 (52.5円 1万通貨 /54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨/64円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 10万通貨 / 11.3円 10万通貨/ 13.15円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り50万通貨 (19.3円 10万通貨/19.5円 10万通貨/ 19.85円 10万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 4万通貨 (7.53 1万通貨 / 7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨/ 6.75 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【記事】
少し早いですが、年末に向けてスワップ派が必ずしておくべきことを書きます。
ベテランスワップ派にとっては当たり前のことばかりですが、念のためです。

①利益が出ている方は、含み損ポジションを決済し、確定損に変える。(今からでもOK)
 (決済した後、すぐに同じポジションを建て直すかどうかは自己判断です)
 
 これは言うまでもなく、節税のためです。
 総利益額-総確定損×20%が税金となります。(損失繰越等は除いた場合)

②マイナー通貨の逆指値(ストップ注文)をはずしておく。(31日あたり)
 私は以前、800pips上に入れてあったGBP/TRYを正月の極悪スプレッドで決済されていたことがあります。
 電話で猛抗議しましたが、覆りませんでした。(マイナー通貨なので、正月で流動性が急激に低下とのこと)
 心電図のようなチャートが一瞬だけ跳ね上がり、ぴったり私のストップの数値を狩りとっていったのです。
 私がマイナー通貨ペアをSAXO BANKで運用しているのは、スワップが高いことや信用力があるということ
だけではなく、ビッド逆指値やアスク逆指値という注文方法があるためです。
 これらの注文方法で逆指値を入れておくとスプレッドが広がっても狩られることはありません。
 店頭FXで取引するということは、FX会社のフィールドで勝負しているということを理解しましょう。
 
③メジャー通貨でも、狭い値幅のストップははずしておく。(31日終盤)
 ②と同様の理由です。

④証拠金余力が少ない口座は、今のうちに入金しておく。(早めが望ましい)
 現在はクイック入金が発達しているので大丈夫かもしれませんが、FX会社間での入出金は
 タイムラグが大きくなりがちなので、そのあたりも注意が必要です。
 
本日の記事とは直接関係ありませんが、下記、いくつか情報を更新します。

①セントラル短資のSGD/JPY買のスワップが65円→45円となり、オアンダジャパンの売-20円との
差が縮まりました。
②EUR/CHF買のプラススワップ業者を調べましたが、見つけることができませんでした。
③外為どっとコムのCNH/JPYのスワップが他社と比較して非常に悪いです。(10万通貨で30円~70円)
④EUR/RUB売 81.06がお宝ポジになりそうなので、ユーロ売り口座の1日目標スワップ額を増やしました。
 (現在、EUR/RUB 69で1ロットで+24万円)

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CNH>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月18日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,150円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 19.137円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約40円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,750円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 
プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。