スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の投資戦略

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
なし

<ユーロ売り口座>
損切 EUR/JPY買  0.5万通貨 146.807円→147.432円(昨日ストップにかかっていたのを見落としていました)

<その他口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
評価残高は過去最高圏です。
来週、USD/JPYが119円を抜けるかどうか注目です。
現在、月末ということもあってかTRYやZARのスワップ額がセントラル短資、SAXO BANKともに減っています。
月初以降に回復するかどうかも注視したいと思います。

<ユーロ売り口座>
評価残高は最高値からは1割程度低い状態ですが、引き続き高値圏です。

AUD安がどこまで続くか見極めが必要です。
場合によってはEUR/AUDは一部損切りするかもしれません。
現在の地合だと、EUR/AUDを1万通貨損切りし、堅調なEUR/TRYを0.5万通貨追加するほうがスワップ額は増え、
レバレッジは下がり、評価残高は安定します。

週明け、12月1日に発表されるスイスの国民投票待ちです。
現在ところ可能性は低いようですが、一番希望はEUR/CHFのレート下限の引き下げです。
これによりEUR売りとなりますので、ユーロ売り口座にとって大きなプラスになります。

「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
月曜日からフォレックスクラウンのAUD/USDのスワップ逆転キャンペーンに投資するようにします。
(これも1ヶ月でスワップ逆転はなくなるとみています)

【1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
ブログを開始して1ヶ月が経過しました。
最初の1ヶ月間はとにかく毎日更新し、中身も濃い内容を心がけました。
おかげさまでブログのランキングも急上昇しました。
ありがとうございます。

記事にするネタもだいぶ尽きてきましたので、今後は日々のトレード結果や値動きについての見解などが
中心となってくると思います。
引き続き、何か1つでも皆さんの参考になるような内容にしていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。

さて、本日の内容は12月の投資戦略についてです。
毎日口座別の投資方針を書いていますが、今回は来月の投資戦略の大きな方向性について書きたいと思います。

11月の反省点は、円売り口座において損切りが多くなりすぎたことです。
黒田砲という特殊要因があったにも関わらず、通常ルールと同じ日足陰線でヘッジポジをとり、
さらに裁量で大量の追加ポジをとって、見事全てが損切りとなりました(泣)
先ほど計算したところ、合計で9万円以上の損切りとなっており、スワップ額以上の損失となりました。
(口座評価残高自体は10月と比べて50万円以上増えているので、強気でいったというのがありますが)

12月は比較的毎年上昇相場になりやすく、また選挙までは上昇しやすい傾向があることから、
引き続き、USD/JPYは上昇、高金利通貨(AUDは原油次第でしょうか)も買われやすいのではないかと予想します。
EURに関しましても、引き続き弱含みすると予想します。
いつ追加緩和やQEが発動されてもおかしくない状態という認識に変化はありません。(大幅なユーロ安要因)
また、EUR/CHFの下限レート1.20は、国民投票の結果がどうであれ、いずれ死守できなくなるだろうという予想も
変わりません。(ユーロ安要因)

よって、円売り口座に関しては、日足陰線でヘッジポジ保有した際の取得数量を減らし、2日連続の陰線となったところで
本玉の売りを入れるようにします。
また、追撃のヘッジ売りポジを入れる場合は、「4時間足以上の長いローソク足で戻ったところに売りを入れ、ストップは浅め」を心がけたいと思います。
これにより、ヘッジポジのエントリー回数は減らしながら、本格的な下落にも対応できるのではないかと思います。

ユーロ売り口座のヘッジポジに関しては、EUR/USDやEUR/CZK、EUR/SEKといった買ポジでもマイナス金利が
低めの通貨ペアを検討していましたが、EUR/USD以外はスプレッドが広くて実用性が低そうなので
ヘッジポジをとるならEUD/USD一本に絞るようにします。
スワップ用ポジションに関しては、前述しましたが、状況によってはEUR/AUDとEUR/NZDの代わりに
EUR/TRYを余分に保有するか、もしくはEUR/CHN(中国元)の取得を検討しています。

CHN(中国元)は、最近利下げしたことと、スワップが安定していないことが欠点としてありますが、
高金利通貨の中では唯一(と言っていいくらい)USDよりも強くなる可能性があり、EUR売りの相手としては
最も安定感がある変動をしています。
現在、1万通貨あたりのスワップが50円~90円で平均70円とEUR/AUDとそこまで変わりません。
EUR/AUDとEUR/NZDがこのまま上昇するなら取得を検討します。

中長期の相場予想は、引き続き、円売り、ユーロ売り、高金利通貨買い(弱め)なので、
大きな変更ではありませんが、多少は相場の雰囲気に合わせて裁量を入れていくようにします。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション一覧

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 4万通貨  平均 108.853円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 
なし
スポンサーサイト

Xデーに備え、EUR/CHF 買も売も両方仕込みました

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
なし

<ユーロ売り口座>
なし

<その他口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
昨日はドル高、高金利通貨安となったことから、評価残高は減少しました。
ヘッジ売りを仕掛けなくて正解でした。
来週、USD/JPYが119円を抜けるかどうか注目です。

現在、月末ということもあってかTRYやZARのスワップ額がセントラル短資、SAXO BANKともに減っています。
月初以降に回復するかどうかも注視したいと思います。

<ユーロ売り口座>
こちらも評価残高は昨日比で減少しました。
原油安がAUDに影響しているようです。

週明け、12月1日に発表されるスイスの国民投票待ちです。
現在ところ可能性は低いようですが、一番希望はEUR/CHFのレート下限の引き下げです。
これによりEUR売りとなりますので、ユーロ売り口座にとって大きなプラスになります。

「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
月曜日からフォレックスクラウンのAUD/USDのスワップ逆転キャンペーンに投資するようにします。
(これも1ヶ月でスワップ逆転はなくなるとみています)

【1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
昨日、記事にしたとたんにTRY無双が止まり、見事な逆指標っぷりを発揮しています(笑)
最近よく考えれば、USD/JPYの予想もことごとく逆指標ですね。
これで評価残高は大幅に増えているのですから、現在の手法は今の相場にかなりマッチしているのかもしれません。

さて、何度か記事にしているとおり、11月30日はスイスで国民投票が実施されます。(12月1日に結果発表)

「スイス中銀に準備資産の最低20%を金で保有することを義務化する提案の是非を問う国民投票は11月30日に実施される。承認されれば、中銀の政策運営における柔軟性は低下し、フランの上限防衛は難しくなるとみられる」(ロイター)

承認されれば、同時にEUR/CHFレートの下限1.20の引き下げが濃厚となり、
その場合は相当なレート変動が起こるのではないかと推測します。(数百pips下落)
否決されれば、EUR/CHFは一時的に少し上昇し、その後、また売り込まれると予想します。(数十pips程度の上昇)

スワップポジションは投票結果が出てからでも間に合いますが、
念のために朝4時から取引できるSAXO BANKに多目に入金をしておきました。

スワップ運用とは別に、以下①・②を仕掛けました。(重度のポジポジ病ですから)

①EUR/CHF 1.199にアスク逆指値売り、400pips下に利益確定指値、20pips上に損切りの逆指値注文を入れました。
②EUR/CHF 1.2015で買注文は約定済み。1.2045で利益確定指値、逆指値は入れず、1.1990程度で
 強制ロスカットになるように証拠金を調整しました。(海外口座なので、月曜の朝一に数百pipsの下窓でも追証はない)

さて、冬のボーナス(笑)をゲットできるでしょうか?
ボーナスがゲットできれば、その分で再びレアル買いでもしようかな?(笑)

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション一覧

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4万通貨 平均 139.287円
USD/JPY 売り 4万通貨  平均 108.853円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 
なし

トルコが無双状態(笑)

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
損切り USD/JPY買 1万通貨 117.238円 →117.48円
損切り USD/JPY買 1万通貨 117.525円→117.716円
損切り USD/JPY買 1万通貨 117.74円 →118.016円

<ユーロ売り口座>
なし

<その他口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
また、USD/JPYはV字回復となり、私のヘッジポジは損切りの嵐となりました。
TRYが強すぎなので、評価残高は過去最高を更新しました。

<ユーロ売り口座>
こちらも評価残高は昨日比で上昇しました。
調子は良いです。

12月1日に発表されるスイスの国民投票待ちです。
引き続き、「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
フォレックスクラウンのAUD/JPYのスワップ逆転キャンペーンが今月で終了するので、
本日のスワップ分をもって決済しました。
ほとんど利益になりませんでしたが、損はしていないので良しとします。
他に手堅くスワップをとれそうな手法が見つからなかったため、
引き続き、フォレックスクラウンのAUD/USDのスワップ逆転キャンペーンに投資するようにします。
これも1ヶ月でスワップ逆転はなくなるとみています。

【1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
TRYが米ドルよりも強い状態が続いており、まさに無双状態で笑いがとまりません。

TRYが異常に強い原因の1つが、ゴールドマンサックスのレポートです。
新興国への投資でTRYを有望とするレポートを出していました。
その他、TRY/JPY取り扱いのFX会社が増え、ミセスワタナベの新規参入組みが
割安感のあるTRY/JPYを買っているのも影響しているのかもしれません。

引き続き、過信しすぎずに相場を注視したいと思います。
本日はだいぶお酒が入っていますので、この辺で終了にしたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション一覧

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4万通貨 平均 139.287円
USD/JPY 売り 4万通貨  平均 108.853円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 
なし

韓国中銀の介入により円買いモード??でも気にしません。

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
新規 USD/JPY売 1万通貨 117.74円

<ユーロ売り口座>
なし

<その他口座>
決済 AUD/JPY 両建て

【投資方針】
<円売り口座>
昨日は動意の薄い展開となりました。
本日は上値切り下げ、下値も切り下げの展開です。
これまで何度も高値1.5円レベルの下げで反発していますが、どうでしょうか?
117.25円割れで追撃のUSD/JPY売 1万通貨を入れています。

評価残高はほぼ最高圏で推移しています。

<ユーロ売り口座>
評価残高は一時に比べてやや減少しましたが、引き続き高値圏です。
スイス銀行がユーロ買いしているのではないかという噂がありますが、真偽は定かではありません。
12月1日(月)に何らかの動きがでそうです。(昨日の記事)

本日、私の愛するドラギ総裁の発言があります。
いつもようにネガティブな発言を期待しています(笑)

引き続き、「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
フォレックスクラウンのAUD/JPYのスワップ逆転キャンペーンが今月で終了するので、
本日のスワップ分をもって決済しました。
ほとんど利益になりませんでしたが、損はしていないので良しとします。
他に手堅くスワップをとれそうな手法が見つからなかったため、
引き続き、フォレックスクラウンのAUD/USDのスワップ逆転キャンペーンに投資するようにします。
これも1ヶ月でスワップ逆転はなくなるとみています。

【1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
韓国中央銀行がウォン売りドル買い介入をおこなったという噂が流れているようです。
その後、ドル売り、円買いが予想されていましたが、現在の動きを見るところ、
この噂は正しいのかもしれません。
また、輸出企業の月末要因による円買いも要因の可能性もありますし、
最後の最後で感謝祭前の調整がくる(きている)可能性もあります。

なぜ上記のように曖昧なことを書いているかというと、
上記のどれが原因かはあまり重要ではないと思っているからです。

上記のどれが原因にあっても、本格的な暴落相場、または円買い相場への転換のきっかけにはなりえません。
よって、上記の何が原因かに時間を割くよりも、どういう対策をとればリターンが大きくなるか、
もしくはリスクを抑えられるかを考えるべきでしょう。

本日でどのあたりまで下げる(円買いが進む)のかわかりませんが、
逆指値の追撃売りを含めた現在の円売り口座ポジションの構成からすると、どちらに転んでも
それほど大きく評価残高は変わらないようになっています。(あくまで円売り・円買いに対しての想定上)

円買いが杞憂に終わり、週末までに118円を超えてきたら??
ヘッジポジが損切りになり、その代わりにTRY/JPY、ZAR/JPYが上昇するので
評価残高はやや増えると思われます。

懸念どおり大きく円買いになった場合は??
どこまで下げるかわかりませんが、週明け以降、ヘッジポジの半分ほどを利食いするかもしれません。
その場合はもちろん、直近安値をさらに下回ったところに利食いした分と同じ数量の追撃逆指値売りを入れておきます。
これで利食い後に上昇してもOK、利食い後に何かさらに大きく円買いに傾くニュースがでてもOKとなります。
私の無数のヘッジポジの損切り分は、上記の利食いで回収できるのが理想なのです。(最近できていませんが・・)

現在は117.25円アタックの最中ですが、さてどうなるでしょうか?
こういった小波には腕を組んでどっしりと構えていたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション一覧

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4万通貨 平均 139.287円
USD/JPY 売り 5万通貨  平均 110.631円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 
なし

Xデーが近づいてきました

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
損切 USD/JPY買 2万通貨 117.923円→118.221円 
新規 EUR/JPY売 0.5万通貨 146.807円

<ユーロ売り口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
いつものように昨日のUSD/JPY追撃売りはサクッと損切りにかかり、その後、本日は弱含んでおります(笑)
評価残高はほぼ最高圏で推移しています。

<ユーロ売り口座>
評価残高はほぼ前日と変わりませんでしたが、引き続き高値圏です。
こちらはあまり積極的にヘッジポジをとらないため、着実にスワップが積みあがっています。
(ただし、ユーロ買いが来た時はもろい状態です)

豪ドル高牽制がきたことでEUR/AUDが急上昇となりました。
私の追加ポジリストの中にAUDやNZDが入っていないのは、通貨高牽制が理由の1つです。

引き続き、「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
フォレックスクラウンのAUD/JPYのスワップ逆転キャンペーンが今月で終了しますが、
他に手堅くスワップをとれそうな手法が見つからなかったため、
引き続き、フォレックスクラウンのAUD/USDのスワップ逆転キャンペーンに投資するようにします。

<1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット>
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
いつも通り私の予想がはずれ、今週に入っても調整らしい調整がありませんが、
さて、本日はどうなるでしょうか?

スイスの「金準備の積み増しに関する国民投票の日」(11月30日)が迫ってきました。
最近になって各FX会社がEUR/CHFのレバレッジの引き下げをおこなったり、
スプレッドが広がったりと少し動きがでています。

CHF絡みのポジションを持っている方はもちろん、EUR絡みのポジションを持っている人も
あらかじめ想定されるレート急変に(木)・(金)のうちに備えておくべきでしょう。

過去記事にも書きましたが、あまり1.20に近い位置に指値や逆指値を入れないほうが良いです。
投票結果の発表が近くなると、スプレッドが急激に広がる可能性が高いからです。
ギャンブルしたい方は、アスク指値やビッド指値ができるFX会社(SAXO BANK等)を選ぶと良いです。

以下、過去記事の内容と重複するところもありますが、前後に想定される値動きを再度記載しておきます。

※あくまで私の予想ですので、最終判断はご自身でお願いします。

【投票発表前に想定される値動き】
EURやCHF絡みのスプレッドが急激に開く可能性があります。
指値、逆指値が近い場合は一旦はずす等の対策が必要です。
もしくは一旦ポジションをクローズするのも手です。

【金準備の積み増しが可決された場合に想定される値動き】
スイス銀行がEUR/CHFレートを1.20で維持するのが難しくなるので、EUR売りになると予想される。
EUR/USDやEUR/AUD、EUR/TRYなどは大きく下げる。
その後、EUR絡みの通貨は一段と低くなったレートで落ち着くと予想。

EUR/USDの下げに伴い、USD/JPYは上昇、クロス円も上昇する可能性が高いので注意。
CHF買いとなるので、ますますJPYが売られる(円安方向)になるのではないかと予想します。

【金準備の積み増しが否決された場合に想定される値動き】
一時的にEUR買いとなる可能性があります。(もちろん、無風の可能性もあります)
EUR/USDやEUR/AUD、EUR/TRYなどは一時的に上昇、一時的にCHF売りとなることから、
多少JPYが買い戻される(円高方向)展開になるのではないかと予想します。

上記展開になった場合は、短期レベルでも絶好の売り場(クロス円は買い場)になるのではないかと予想します。
マイナス金利のEUR・異次元緩和の円・利下げの元に対し、安全資産のフランは買われやすいという
根本的な構造は変わっていないためです。

いずれの結果になったとしても、無事に大イベントをこなしつつ、チャンスをものにできるようにしたいですね!

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4万通貨 平均 139.287円
USD/JPY 売り 4万通貨  平均 108.853円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨

3年後にUSD/JPY 140円、EUR/USD 1.00??TRY/JPYは60.9円?EUR/TRYは2.30?

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
損切 EUR/JPY買 1万通貨 147.189円→147.336円
損切 USD/JPY買 2万通貨 117.957円→118.16円 

新規 USD/JPY売 1万通貨 118.397円
新規 USD/JPY売 2万通貨 117.923円

<ユーロ売り口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
昨日の欧州時間以降、円売り、高金利通貨売り、ドル買い、ユーロ買いとなったので、
この口座の評価残高は前日比で-10万円となりました。

上記パターンだけはヘッジできませんが、「このパターンがトレンドとなる場合、どうしますか?」という質問には
「現在のスワップ運用を中断します」と答えます。(当然ですが・・)

当然、上記パターンはこの数ヶ月でいうと非常に稀で、数日続く可能性も少ないとみています。
現に、今日は円買いが来ています。
この記事を書いている間にいい戻りがあったので、追撃売りを仕掛けました。
118.2円超えで損切りです。

<ユーロ売り口座>
こちらも評価残高は前日比で評価残高は-12万円ほどになりました。
ユーロ買い、高金利通貨売りだったので、当然の結果ですね・・
上記したように、この傾向は数日も続くことはないと見ています。

引き続き、「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
フォレックスクラウンのAUD/JPYのスワップ逆転キャンペーンが今月で終了するので、
何か他の投資先を考えます。

<1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット>
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
ゴールドマンサックスの最近のレポートによりますと、2015年末までにUSD/JPYは130円、
2016年末時点で135円、2017年末時点で140円という見通しを発表しました。
また、EUR/USDは2015年末までに1.15、2017年末までに1.00のパリティになるという見通しを発表しました。

2017年時点でUSD/JPYが140円、EUR/USDが1.00、USD/TRYが過去最弱のレート2.30(現在、2.23)だったとして、
TRY/JPYとEUR/TRYはいくらになるでしょうか?
答えは、TRY/JPYは60.87円(現在52.8円)、EUR/TRYは2.30(現在2.77)です。

では、上記条件のまま、USD/TRYが現在の2.23のままだとどうなるでしょうか?
TRY/JPYは62.78円、EUR/TRYは2.23です。
この3年で米ドルを強くなり、USD/TRYが2.10になっているとすると、
TRY/JPYは66.67円、EUR/TRYは2.10となっています。

上記から、ゴールドマンサックスを信じるとすれば、TRY/JPY買よりも
EUR/TRY売のほうに妙味があることがわかります。


いずれにしても、ゴールドマンサックスの見通しは私の投資方針にとって心強いものですね。
「大局は合っていたのに結果が思わしくなかった」という自体だけは避けられるよう、
「小さな波を小さな波と冷静に判断できるよう」にリスクヘッジを怠らないようにしたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 6万通貨  平均 111.876円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨

憂国の志士になるべからず

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
なし

<ユーロ売り口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
順調に円安相場が続き、この口座の運用成績は非常に順調です。
この口座は、引き続き、ヘッジポジの保有タイミングのほうに最大の焦点を当てていきます。

本日も現段階で評価残高は前日比でやや増えている状況です。
黒田バズーカー第二弾以降、1.5円以上の調整はきていませんが、
今回、117.3円を割り込んできたら面白いことになりそうです。
117.3円を割り込んだ後に大きめの戻りが来たら、強めにガツンとUSD/JPY売を打ち込みたいと思っています。

EUR/JPYも大きな下落が来るチャンスがあるとみています。
117.3円割れとEUR/USD 1.235割れが両方近づいてきていますので、売り参戦のタイミングを図っています。

<ユーロ売り口座>
評価残高はさらに過去最高を更新しています。

中国の利下げによりオセアニア通貨が買われ、売りの相手にユーロが選ばれやすくなっているように思えます。
よって、EUR/AUDが下げる展開となり、EUR/USDにとっても下げ要因となっています。
この口座にとっては、追い風が吹いています。
目先は、EUR/USDの1.235割れに注目しています。

引き続き、「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
一旦この口座でポジションを追加するのは控える予定です。

<1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット>
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
私は情報収集の手段として、ここ7年は毎日FXブログと2chの市況2(為替板)を巡回しています。
2chの情報はネタ(嘘)も混ぜられているので、情報が正しいかどうかを取捨選択する必要がありますが、
中銀総裁の講演のライブ情報や経済指標、各FX会社のニュース速報、各メディアの速報等、
為替取引に関する情報をかなり早く知ることができます。
(相場が動かない時は、ただの雑談や罵り合いの場になっていますが・・・)

7年間も色々なFXブログや為替板住民を見ると、退場する人にはある特徴があることに気づきます。

それは、自分の運用成績が思わしくないと、日本政府批判、公務員批判、大企業批判、日本国債大暴落説などに走り、
「このままでは日本は沈没する!」など誰も頼んでいないのに世間の代表者として世を憂うと言う点です。

いわゆる「憂国の志士」です。
本来、反省し、研究に費やさなければいけない時間を無駄なことに費やしているのですから
当然、退場する確率が大幅にUPするわけです。


通常、スワップ運用を開始する目的は、
「目標額の1日スワップを得ることで自己の生活を豊かにすること(本当にやりたいことをやること等)」です。

日本政府の債務を減らすことでも、日本経済を再生させるためでもありません。

上記目的を達成するために一番重要なことは、
「一生懸命、目と耳と頭を働かせ、自分の投資方法が現在の相場に適合しているか考えること」です。
うまくいっていないなら修正方法を考え、実践し、検証しなければいけません。

憂国の志士は、本来上記に費やすべき時間を、「頼まれてもいない世の中への提言」に費やします。
自分の運用の調子が良い時にも同じような提言をし、また、寄付や社会貢献を自らが実践しているのなら
その方は尊敬しますが、ほとんどの憂国の志士は、自分の運用方法の間違いを認めたくないという考えから、
「相場が間違っている」「政府の政策が間違っている」となっているわけです。

退場する人のもう1つの特徴は、
「調子の良い時に有頂天になりすぎ、相場が逆行するというリスクに無頓着である」という点です。
調子の良い時に「キニシナイ キニシナイ」といって退場していった人もいました。

現在、スワップ派の方は私も含めて運用成績の良い人が多いと思いますが、
お互い「憂国の志士」にならないようにしたいですね。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4.5万通貨 平均 140.207円
USD/JPY 売り 5万通貨  平均 110.565円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨

複数のFX口座保有をお勧めする理由

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
なし

<ユーロ売り口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
現在、評価残高は過去最高を記録しており、順調です。
円売り口座の追加ポジは、あとTRY/JPY 1万通貨、ZAR/JPY 20万通貨のみで
後々1日4,000円のスワップに到達すると見ています。(過去記事参照)

引き続き、ヘッジポジの保有タイミングのほうに最大の焦点を当てていきます。
おおまかには、日足陰線でヘッジポジを保有し、前回高値でヘッジポジの損切りをする方針です。
現在のところ、上記戦略はうまく機能していると認識しています。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座に関しても評価残高は過去最高を記録しており、順調です。
追加ポジは、あとEUR/TRY 2万通貨、EUR/ZAR 2万通貨だけで、後々1日4,000円のスワップに到達するとみています。

ヘッジポジとしてどの通貨が最も機能するのか分析したいところですが、仕事のほうが忙しくて時間がありません(涙)
引き続き、「QEの発動とEUR/CHF 1.20割れまでひたすら粘る」というのが基本方針です。

<その他スワップ用口座>
一旦この口座でポジションを追加するのは控える予定です。

<1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット>
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
本日の記事はどちらかというと初心者の方向けです。

FX口座を複数もっておくと良いことがたくさんあります。

①自分の相場の読みに合わせた口座にでき、その結果が把握しやすい
②ポジションの長期保有をしやすくなる (ような気が・・)
③ポジポジ病対策に効く!
④条件の良いFX会社にすぐに切り替えができる
⑤口座開設キャンペーンの恩恵が受けられる
⑥開設当時は興味がなくても、いつか取り引きしたいと思った際、役に立つ(株価指数取引・金・原油等)
⑦FX会社各社のスワップ差による異業社両建て取引の選択肢が広がる
⑧マイナーな通貨の取引機会を見逃さなくて済む
⑨大暴落相場の際、FX会社のシステムがダウンして取り引きできなくなる場合がある

ざっと思いつく限りでも上記①~⑨程度はあると思います。

①私の場合は長期の円安、ユーロ安相場を予想していますので、「円売り口座」「ユーロ売り口座」に分けています。
 これをすることによって、単純に評価残高がそれぞれのトレンドの分析につながるわけです。(ヘッジの有効性も含む)
 それぞれの口座の方針(円安予想、ユーロ安予想、ドル高予想等)がうまく機能しているかが明確になります。

②は人によると思いますが、例えば、GBP/JPY10万通貨ロングを運良く、底値付近で保有することができたとします。
 底ロングをつかんだ!という瞬間は、「このポジは20円(200万円の利益)抜くまで離さないぞ!」とよく妄想します。
 ですが、これが1つの口座だと、含み益が30万、40万となり、一時的に60万まで上がり、その後、また30万まで
 下がったりするのを見せ付けられると、我慢できず次に40万に達したところで決済してしまう、その後、急上昇で
 1つ上のステージまで行ってしまうというパターンがよくあります。
 私は過去、実際にGBP/JPY円120円台前半で30万通貨保有しており、「155円まで握りしめて1000万や!」
 と恥ずかしいことを思っていましたが、実際は50万ほどで薄利決済しています・・
 今持っていたら2,000万円になっていますね(苦)

 これは、自分の資金量に対して過剰なポジションを持っているというのが一番の原因なのですが、
 もし10万通貨を10つの口座に分けて1万通貨ずつロングしていた場合、1つ1つの口座の含み益(額)は
 大したことがないため、心理的に、決済せずに保有しやすくなります。(なるような気がします・・・)

③これは過去記事にしましたが、ポジポジ病の人は、必ずスワップ口座と分けて使用したほうがよいです。
 例えば、スワップ運用自体は順調なのに、意味なくEUR/USDの上昇が納得できず、
 最初は軽く売りを仕掛けたところ、熱くなってなぜか最後は全力でナンピン売りを仕掛ける羽目になり、
 結果、焼き尽くされ、運用口座自体が壊滅的なことになる、なんてことが起こりえます。

 FX会社でそれぞれ強み(スプレッドが狭い等)のある通貨がありますので、2~3つのFX会社の口座に分けておき、
 それぞれの通貨のエントリーチャンスごとにその通貨の強みのあるFX会社で取引することで勝率が高くなります。

④FX会社も営利団体ですので、方針の転換等で取り引き条件が変わり、自身の取引に合わなくなることもあります。
 そういう場合は、速やかに乗り換えができるようにしておくことが望ましいでしょう。
 相場の転換時だったりした場合、数日の遅れで大きく乗り遅れてしまう場合もあります。

⑤昔と比べるとずいぶんと大人しくなりましたが、各社ともに新規口座に力を入れる時期になると
 口座開設キャンペーンとして良い条件を出してくる場合があります。
 そういった時は、開設しておいて損はないでしょう。
 (このブログ経由で開設していただけますと、もっとやる気がでます!まだ1件もありませんので・・涙)

⑥今は株式指数、金、原油、どれも熱いですよね。

⑦「相場が横横で資金を遊ばせているのがもったいない」 こういう時に我慢できず、
 とくに意味なく追加のスワップポジをとり、その瞬間に監視されているかのごとく急落、
 「このポジを損切りすることはなぜか負けを認めることのような気持ち」になり、
 ずるずる大ダメージを受けたことはありませんか?

 そんな時、今だと異業者両建てが複数のパターンで有効なので、為替差損の心配なしにスワップがもらえます。
 その際、スワップ差を最大にできる業者の組み合わせを取りやすくなります。
 スプレッドを考えると、1日も早く開始したほうがお得な場合が多いです。
 この辺りは、他のブロガーさん達が質の高い情報を提供されていますので、チェックなさって下さい。

⑧IG証券さんやSAXO BANKさんは特に豊富な通貨数を取り扱っています。
 今だと、ブラジルレアルやロシアルーブル等、歴史的な暴落圏にある通貨を、
 馬券でいうと大穴狙いでお試し買いすることができます。
 私は深入りしませんが・・

⑨これはサブプラショックやリーマンショック、大震災後、ドル円79.75円を割った際などに
 実際に何度も発生しましたが、数時間ダウンする場合もあります。
 GBP/JPYは1日で19円動いた日があり、5秒で3円落ちたりしました。
 当然、そういう時にシステムがダウンするのです。
 逆指値や指値を入れていない場合、損失や利益の確定ができず、阿鼻叫喚の世界となります。
 そんな時、別のFX会社の口座があれば、その会社でポジションをとればいいのです。

 あと、こういったクラッシュ相場の時は、FX会社によって暴落時のスプレッド差がすごく、
 USD/JPYのスプレッドが数分間、1円以上開く場合もあります。
 同じタイミングで、優秀なFX会社はスプレッドが10ほどでした。


 大きな声では言えませんが、USD/JPY 79.75円を割った際、
 特定の通貨のレートが3分ほどフリーズするというボーナスタイムもありましたよ・・・


 こういったクラッシュ相場はごく稀な時にしか起きませんが、そのごく稀な時が大チャンスになるのですから
 非常に大事というわけです。

 例えば、「ロングしたい時にスプが1円なのでスプが収まるのを待っていたら2円上昇してしまった」
 なんてザラに起きます。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4.5万通貨 平均 140.207円
USD/JPY 売り 5万通貨  平均 110.565円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨

ドラギ砲で評価残高は過去最高を大幅更新!来週はポジション調整か??

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
新規 EUR/JPY 売 147.189円 1万通貨

<ユーロ売り口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
昨日保有したヘッジ用のUSD/JPY売 117.959円 2万通貨に加え、
ドラギ発言後の下げに乗り、EUR/JPY売 147.189円を追加しました。
評価残高は前日比で15万円以上上がり、過去最高を大幅に更新しました。

<ユーロ売り口座>
ドラギ総裁がQEに関して前向きな発言をしたとして、期待どおり、大きくユーロは下落しました。
これにより、ユーロ売り口座も前日比で15万円以上評価残高が上がり、
過去最高を大幅に更新しました。

引き続き、何度でも口先介入で下げてくると思いますので、実際のQE発動までこのまま待つのみです。

<その他スワップ用口座>
一旦この口座でポジションを追加するのは控える予定です。

<1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット>
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
来週はアメリカでは感謝祭の週になります。
27日(木)が感謝祭なのですが、日本でいうと元旦に相当するくらい、
かなりのビジネスが休みとなり、外を通る車の数も激減します。
27日(木)だけでなく、多いところは、明日22日(土)から30日(日)まで大型連休になったります。
たいていの会社では26日(水)~30日(日)程度は連休になります。

これだけの一方通行相場で、なおかつ、一年で最大の連休期間に突入しますので、
やはりポジション調整が起こりやすいのではないかと思っています。

彼ら(トレーダー)が休み中に仕事をするのは思えませんので・・

よって、週明けからはUSD/JPY、EUR/JPYを売り目線(売り追加狙い)でいきます。
あくまでポジション調整だと思っていますので、目論見どおり下げたら、
深追いせずに半分程度は利益確定していこうと思っています。

中国も利下げしたことにより、アメリカ以外の主要国がますます金融緩和路線を進むことが明確となったように思えます。
やはり、中・長期では米ドル>>>>ポンド>高金利通貨>ユーロ>円 の流れが継続すると予想します。
現在は流れに乗っているので、焦らず、自分の読みがはずれた場合の保険に集中するようにします。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4.5万通貨 平均 140.207円
USD/JPY 売り 5万通貨  平均 110.565円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨

アメリカによく出張にいく立場から見たアメリカ経済の実情

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
新規 USD/JPY 売 117.902円 2万通貨

<ユーロ売り口座>
なし

【投資方針】
<円売り口座>
昨日、陽線にはなりましたが、後半で勢いが失速、本日も上昇の勢いが弱いことから、
戻りを狙ってUSD/JPY売りを入れました。(118.17円ストップ)

オセアニア以外の高金利通貨が強いですね!
ZARもTRYも無事に昨日の政策金利発表をこなし、力強く上昇し続けています。
サブプラショック前の円安相場でもこういう傾向がありましたが、
リスクオン時に、まだ比較的割安感のある高金利通貨が好んで先行される時期があります。
これがいつまで続くかわかりませんが、今はそういうリスク通貨選好相場の最中だと認識しています。

評価残高は過去最高を更新しました。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座は前日比で大きく評価残高が上がりました。
本日、ドラギ総裁の発言がありますので、QE発動に関しての言及を期待します。
引き続き、QE発動とEUR/CHFの下限レート引き下げまで粘りきるという作戦は継続です。

<その他スワップ用口座>
一旦この口座でポジションを追加するのは控える予定です。

<1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット>
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2万通貨 (2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
仕事柄、アメリカのカリフォルニア州とテキサス州によく出張で訪れます。
昨日の昼にコストコにいきましたが、現在、アメリカは感謝祭前のセールの真っ只中。
目玉はやはり電化製品となりますが、大幅に円安が進んだ今も、陳列棚には日本製品の姿はありませんでした・・・
(もちろん、円高時もサムスンの独壇場でした)

20141119_102143 (800x600)

日本車に関しても、北米で生産している比率が上がってきていることもあり、
円安による価格面でのメリットも少ないのかなと感じています。

よって、円安政策によって日本の輸出数が増えるという印象はもっていません。
あくまで「円評価ベースでの利益高が増える」に留まるとみています。
輸出の伸びによってアベノミクスが成功に導かれる可能性は低く、内需拡大策がとられない限り、
なかなか経済は好転しないのかなとみています。
安倍政権が存続中、経済が好転しない間は、継続した追加金融緩和や経済対策のカンフル剤が打たれることが
予想されますので、円安相場はやはり相当な期間続くのではないかと感じます。

日本製品とは関係がありませんが、ガソリンに関しては、1年前と比べて確実に30%は安くなっています。
原油価格が米ドルベースで下がっているからです。(日本はその分円安となっているため、相殺)
これは確実に消費に好影響を及ぼすと思います。
というのも、アメリカは一部を除き、電車は全く発達しておらず、
1人1台の車社会なので、ガソリン価格はまともに国民の財布に大きな影響を与えます。
そして、彼らは貯金をしません(笑)
その分は使います。
1年前に比べると、1ヶ月で100ドルはガソリン代が削減できています。

昨日CPIが発表され、+1.6%となりましたが、現在、アメリカでは各州で最低賃金の引き上げが起こっており、
それが販売価格に転嫁されている流れがでています。
カリフォルニア州は今年7月に時給8ドルから9ドルに、2016年1月から10ドルに引き上げられるのが決定しています。

ただ、この最低賃金の引き上げが消費の拡大に好影響を与えるのかという点に関して、
個人的には疑問をもっています。
というのも、州によって差はありますが、アメリカで最低賃金で働いているのは、
結構な割合でメキシコ人です。(カリフォルニア州だとレストランのキッチン従業員はほぼメキシコ人です)
彼らはアメリカ国内では米ドルを使用せず、メキシコに持って帰り、米ドルをペソに両替し、
物価の安いメキシコで大きな買い物をします。(車や家等)
サービス価格の引き上げが、継続した売上高の上昇につながるかは不透明なところです。(客数減が懸念される)
ただし、一時的には小売店の売上高は上がりやすい傾向にあるといえます。

一方、円安、ユーロ安、(その他の主要通貨安)、米ドル高により、米国内の企業の購買力(輸入)は
確実に上がっています。
米国外から輸入する際、中国からの輸入以外は、米ドルベースでの仕入れ価格が大きく下がっています。
この仕入れ価格の下落により、最低時給の引き上げによる販売価格の転嫁が抑えられれば
好循環に入る可能性があると感じています。

オバマケアですが、これは形だけで終わり、何の変化ももたらさないでしょう。(詳細は省きますが)

住宅事情ですが、この1.2年であちこちで新築住宅の建築がみられます。

上記、箇条書きしましたが、あくまで一消費者の肌感覚のレベルですが、
急激な経済指標の回復は望めないかもしれませんが、確実に経済は上向くのではないかと感じています。
一個人の観点からみても、米ドルは中長期では買いです。

その他、アメリカの実情に関して何か質問がありましたら、
私でお答えできる範囲で記事にしたいと思います。(専門的なことはわかりませんが)
コメントで質問ください。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 5万通貨  平均 110.565円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。