スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スワップ運用の自戒】お宝ポジを狙わない2

ご訪問、ありがとうございます。

リスクオン相場が来ていますね。
現在の地合では、リスクオン時、ドルはどっちつかず(ややドル安?)になっていますね。

【保有ポジションの変更】
ユーロ売り口座
・新規 EUR/TRY 売 2.7790 1万通貨
・新規 EUR/ZAR 売 13.784 0.5万通貨

偶然のタイミングとなりますが、前回の記事で書いた内容に基づき、上記のポジを追加しました。
週足・月足の重要ラインを抜けたと判断しました。
抜けても2回くらいはだまされて当たり前なので、当然、ストップを入れています。
ユーロドルが1.25を突き抜けたら、今回の追加ポジに関しては少し安心できると思っています。

【本日の記事】
前回に続き、今回もスワップ運用において自戒していることの1つ、「お宝ポジを狙わない」について書きたいと思います。

前回、スワップ派が敗北するパターンは、暴落時に「お宝ポジを狙って」もしくは、「平均買い付け単価を下げたい」という気持ちからナンピンを繰り返し、強制ロスカットになるパターンが一番多いと書きました。
そして、私が考える追加ポジションをとる絶好のタイミングは、
「週足・月足の重要ポイントを含み益の方向に上抜け(または下抜け)た時」
もっと安全なのは、「上記で重要ポイントを突き抜けた後の最初の暴落時」で、その上で、重要ポイントのある程度下にストップをおいておけば、結果的に重要ポイントの突き抜けが「騙し」だったとしても被害は軽くて済むと書きました。

ですが、これまでスワップポジの高値つかみで痛い目にあってきた方は少し違和感を持たれると思います。
その方はおそらく、サブプライムショック前の数年に渡る円安相場を経験されていない方だと思います。
(もしくは、追加ポジにストップを入れず、売りヘッジも入れていない方だと思います。その方は、今後は入れましょう)
2007年以前のクロス円の月足チャートを見ていただけばわかると思いますが、定期的に軽い暴落(調整)をこなしながら
延々と上げ続けています。
後から見ると、こんな相場で負けている人がいるのか?と思いたくなるチャートですが、
この相場で値ごろ感のユーロ円のショートに固執して焼き尽くされた人がいます。
今、必死に記事を書いている人です(汗)

本題に戻ります。
ここからは個人の相場観となりますが、私はこの時の円安相場と同じようなトレンドが将来発生すると見ています。
(この相場観については、いずれ記事にしたいと思いますが、所詮は素人の予想だと思って下さい)
この読みが当たれば、何度もだましにはあうと思いますが、最終的には常に含み益のある安全な状態でスワップポジを追加できます。
大事なのは、読みがはずれた場合です。
極端ですが、リーマンショック後の大底を狙いに行く展開となった場合はどうでしょうか?
私の追加ポジはストップを置いているので、軽い損切りのダメージは受けますが、その後、
ポジションを追加(ナンピン)することはありません。
「お宝ポジ狙い」のナンピンをしている方と比べてはるかにリスクが低い状態となります。

それに加え、私は自分のポジションの含み益がたまっている状態になれば、タイミングをみて
リスクヘッジのポジションをとるようにしています。
そうすることで、定期的にやってくる暴落(調整)を含み益がある状態で迎えることができ、
絶好の追加ポジのチャンスをものにすることができます。
ですが、このリスクヘッジのポジション、「どの通貨を?」「いつ?」「どのくらいの数量?」と
実に様々な選択肢があり、ここに関しては、テクニカル分析や個人の相場観、リスク許容度、資金余裕度に
よって左右されてしまう部分です。
私もこの部分に関しては、かなりアバウトです。
それでも、何もヘッジをかけずに放置するよりははるかに安全です。
ヘッジポジの数量がスワップポジの数量を上回ったり、極端に下手なトレードにならない限り、
ヘッジが失敗して相場が上昇しても、口座残高自体は増えますので、それほどストレスもありません。

私もドル円売り 平均105.67円のいわゆるク○ポジを3万通貨もっていますが、口座全体は余裕でプラスなので
全くと言っていいほど気になりません。
次ドル円で追加売りを入れるのは、「110円手前と110円の前回高値の手前くらいにしよう」と漠然と考えている感じです。

次回の記事は、【スワップ運用の自戒】 追加ポジションは計画的に を予定しています。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

【中・長期の私的相場観】

平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ売り、ドル中立?、高金利通貨買い(強め)、豪ドル買い(強め・原油価格次第)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,000円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.52円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.6円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.21円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.67円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8443
EUR/ZAR 売り 1.5万通貨 平均14.1461

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.32円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 1.5万通貨 平均139.42円

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【スワップ運用の自戒】 お宝ポジを狙わない

ご訪問、ありがとうございます。
前回が初回だったので数人に見てもらえるかどうかと思っていましたが、
たくさんの方に見ていただけたようで嬉しいです。
他の方のブログのようにきれいに整っていないブログですが、
内容は濃いものが書けるように最初くらいは頑張りたいと思います(笑)

まず最初に、
保有ポジションの変更はなしです。

今回は、スワップ運用において自戒していることの1つ、「お宝ポジを狙わない」について書きたいと思います。
(ブログを始めた目的の1つに、ブログで書くことで、より自戒を意識するようにしたいというのがあります)

前回、「暴落時にポジションを持つ」と言っておきながら矛盾しているじゃないかと思われるかもしれませんが、
「お宝ポジを狙わない」に関しては、主にスワップポジションを追加するケースで主に戒めています。

理由はシンプルで、「ナンピンになりやすいから」です。
スワップ派が敗北する一番多いパターンは、暴落時に「お宝ポジを狙って」ナンピンを繰り返し、
強制ロスカットになるパターンです。
「平均買い付け単価を下げたい」という願望も、
ナンピンと同じく、強制ロスカットの可能性が高くなります。

私が考える追加ポジションをとる絶好のタイミングは、
「週足・月足の重要ポイントを含み益の方向に上抜け(または下抜け)た時」
もっと安全なのは、「上記で重要ポイントを突き抜けた後の最初の暴落時」だと思っています。
その上で、重要ポイントのある程度下にストップをおいておけば、結果的に重要ポイントの突き抜けが
「騙し」だったとしても被害は軽くて済みます。
ストップにかかったとしても、週足・月足の重要ポイントを抜けるまでに含み益・スワップもたまっていますので、
口座残高はプラスの状態です。
うまく上昇(下降)トレンドに乗ることができれば、「含み益がある状態で1日スワップ額が増える」ことになります。
とにかく、「含み益がある状態で1日スワップ額を増やす」ことを目指すことが、
スワップ運用を成功(退場しない)させるためには非常に大事だと思っています。

例えば、私は8.8円と9.6円のZAR/JPYの買いポジを持っていますが、
ZAR/JPYが10.5円を超えたら追加を考えています。
それまでは追加ポジを持たないつもりです。(持たない自分になりたい・・)
10.5円超えで軽めに買い逆指値、深めにストップ。
そのまま10.5円を一気に突き抜けて連日上昇し、その後に暴落(もしくは強めの調整)となった場合は、
結構厚めにロングを入れ、浅めにストップを入れます。
上記は当然、「充分な含み益の状態で、1日スワップを増額させる」ことになります。

ここからは雑談になりますが、
「底ロング」「お宝ポジ」が非常に魅力的であることについては、私も痛いほど良くわかります(笑)
私のように長年スワップ運用をされている方はおわかりと思いますが、
『ではリーマンショック後のその「底ロング」「お宝ポジ」今どれだけ残っていますか?』となると、
皆さん、ほとんど持っていないでしょう。(私もそうです)
私もかつて、60円台前半のAUD/JPYや50円前半のNZD/JPY、つい最近も3.10台のEUR/TRYを
たんまり持っていたのです・・・・
ですが、これは理屈ではなく、私を含む、ほとんどの方は自分の資金に見合わない数量のポジションは
含み益であっても、ずっと持っていられないのです。(全員とは言いません)
それだったら、「含み損のある状態で危険な目をしてナンピンする必要はないじゃないか」ということになります。
上記考えに至るには、実際にリーマンショッククラスの大相場を経験し、実感する必要があるかもしれません。

また、「底ロング」「お宝ポジ」は、勲章のようなもので憧れではありますが、
実際はそれほど価値のあるものではありません。

私を含む、皆さんのスワップ運用の目的は、
「目標のスワップ額を日々安定して受け取り、それにより自己の生活をより豊かにする」ことです。
「お宝ポジ」のAUD/JPY1枚も上昇相場での「月足重要ポイント超え」
AUD/JPY1枚もスワップ額は同じです。

「お宝ポジ」をずっと持つことができる人は、莫大な「含み益」「為替差益」を得る可能性がありますが、
それと同じかそれ以上の確率で莫大な「含み損」「為替差損」を抱える可能性があるので、あまり価値がないのです。

ここまで記事を読まれて違和感を持つ方がおられるかもしれません。
それは、これまでスワップポジの高値つかみで痛い目にあってきた方ではないでしょうか?
これに関しての見解は、次回の記事にしたいと思います。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

【中・長期の私的相場観】

平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ売り、ドル中立?、高金利通貨買い(強め)、豪ドル買い(強め・原油価格次第)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,000円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.52円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.6円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.21円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.67円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,600円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.32円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 1.5万通貨 平均139.42円

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スワップ運用歴10年にしてブログ開始

はじめまして。
Takaといいます。
30代後半のサラリーマンで、妻と5ヶ月の息子がいます。

サブプラ前の数年に渡る円安相場、サブプラ・リーマンショック、それ以降の定期的な暴落・暴騰相場を
全て経験してきました。
リーマンショック後、スワップ派は投資手法としてあり得ないという意見が主流となりましたが、
自分としては、それでも手法によってはスワップ運用は機能すると信じています。

基本方針は、シンプルです。
大きな相場観をもとに仕込むべき通貨ペア候補を決めます。
そして、主に暴落時にスワップポジを仕込み、ある程度の含み益がでたら、
低金利の別の通貨(ある程度相関関係が高い通貨)をスワップポジとは逆の方向にポジってヘッジし、キープします。
これである程度の暴落に耐えられるスワップ運用ができます。

すでに長年スワップ運用されている方は、上記を見て、「言うのは簡単なんだけどね(笑)」と思うはずです。
私もそう思います(笑)
上記が継続的に実践できるようになるには、ある程度の相場歴が必要になるのではないかと思っています。
短期的には、運が良ければ最高の結果を出すことも可能ですが、どこかの時点で破綻する可能性が高いと思います。

同じような運用方針で大多数の人がスワップ運用を行っても、運用パフォーマンスは大きく異なります。
運用パフォーマンスの高低は、結局、「個人の相場観」に左右されると思っています。
よって、現在の私の運用成績も、現在の私がもっている相場観に大きく左右されています。

現在の私の相場観は、以下です。
平常時・リスクオン=円売り、ユーロ売り、ドル買い(強め)、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

上記の相場観に基づき、下記のポジションをとっています。

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,000円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.52円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.6円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.21円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.67円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,600円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.32円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 1.5万通貨 平均139.42円


それほど大したポジションではありませんね(汗)
投資方針上、あまり頻繁にポジションを追加することはないので
退屈なブログになると思いますが、気負わずに気長に続けていけたらと思います。

よろしくお願いします。





プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。