スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この2年の大相場で結果を出した人、出せなかった人

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
新規 TRY/JPY買 52.581円 1万通貨

損切 USD/JPY買 116.91→117.13円 1万通貨 
損切 USD/JPY買 116.965→117.13円 2万通貨 
損切 USD/JPY買 116.784→117.13円 1万通貨 
損切 USD/JPY買 116.904 →117.13円 2万通貨
損切 EUR/JPY買 146.658→146.73円 1万通貨

<ユーロ売り口座>
新規 EUR/ZAR売 13.7593 0.5万通貨
新規 TRY/JPY買 52.522円 1万通貨

損切 USD/JPY買 116.727円→117.104円 1万通貨
損切 USD/JPY買 116.74円→117.054円 1万通貨
損切 EUR/JPY買 145.957円→146.55円 0.5万通貨

【投資方針】
<円売り口座>
この損切りの嵐を見ると、この人はなんてトレードが下手なのかと思われるかもしれませんが、
実は安倍総理の会見時の下落の初動に一気に仕込んだため、いつも通り、「途中の数時間は神トレ」だったのです・・・
もう何度も何度もV字回復を見せているので、次、V字回復しなかった場合は
結構な買いの損切りが来るのではないかと思っています。(こればっかり言っていますが)

円売り口座に関しては、評価残高が過去最高圏のまま維持しています。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座は前日比で大きく評価残高が下がりました。
途中まではユーロ売りの展開だったのですが、買い戻されましたね。
短期的にユーロ買い戻しがきても不思議ではありません。

何度も書いていますが、QE発動とEUR/CHFの下限レート引き下げまで粘るだけです。

<その他スワップ用口座>
一旦この口座でポジションを追加するのは控える予定です。

<追加ポジションのターゲット>
TRY/JPY買: 56円で1万通貨
ZAR/JPY買: 11.3円で10万通貨
EUR/TRY売: 2.60で1万通貨
EUR/ZAR売: 12.5で1万通貨

【記事】
皆さんがスワップ投資をする目的は何でしょうか?

「経済的自由を手にした後、本当に自分のやりたいことをやる」
「老後を安心して暮らせるだけの安定収入を得たい」など、人それぞれ目的があります。

上記のような目的を達成するため、
「自分の目標達成に必要な1日あたりのスワップを安定して得ること」を我々は目指しています。

そう考えると、この2年に及ぶ円安大相場においてスワップ派として結果を出している人は、
「1日あたりのスワップ額を安定した状態で増やすことができた人」だと言えるでしょう。

各国の通貨政策等のファンダメンタルズに基づいたトレンドに対し、順張りでポジションを追加してきた人が
それに当てはまります。(大上昇相場における下落局面での買い増しも順張りの範疇と定義した場合)

一方、この円安大相場においてスワップ派として結果を出せていない人は、
「1日あたりのスワップ額を増やすことができなかった人」だと言えるでしょう。
(強制ロスカット等は言うまでもありません)
各国の通貨政策等のファンダメンタルズが素直にトレンドとなったこの2年間で、
新規でポジションを構築できなかった人は、スワップ派としての自身の戦略を見直す必要があるかもしれません。

当たり前のことですが、投資は結果が全てです。
毎日毎日、色々な理屈や理論で自分の行動を正当化しても、結果は変わりません。
この大相場で結果を出せなかったのです。

過去記事にもしていますが、私はサブプライムショック前の6年に渡る円安相場(今回の相場に似てます)で
NZD/JPY買、AUD/JPY買で参戦していたにも関わらず、途中で何の戦略もなく意味もないトレードに固執し、
結果、NZD/JPY買やAUD/JPY買のポジションもろとも強制ロスカットとなりました。

また、サブプライムショック後の急回復相場においても、底値で少しだけ保有したポジションから追加することができず、
上昇相場の流れにのれませんでした。
そして、それにも関わらず上昇相場の時にヘッジポジションを保有していなかったため、
リーマンショックでナンピン買いを繰り返して大損をしました。
今考えると何て下手なんでしょうか・・・・(苦)



上記は、あくまで大上昇相場の途中である「現段階での結果」です。
今後、暴落が来た最中でも「評価残高は安定しています」と平気な顔で記事が書けるよう
毎日気を引き締めて真剣に相場を見ていきたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,500円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,550円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
スポンサーサイト

トルコ円のスワップが360円の時代

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
なし

【投資方針】
<円売り口座>
2日連続で評価残高は大きく上昇しました。
解散総選挙の報道により、またUSD/JPYが直近高値を超えてきましたので、
日足陰線まではヘッジポジもとらずに放置です。

TRY/JPY、ZAR/JPYが直近高値を更新しました。
リスクオン相場が来ています。

<ユーロ売り口座>
ユーロ売り口座も2日連続で評価残高が上昇しました。
ユーロ売りに対して買いを入れる対象通貨を研究中です。
QE発動やスイス中央銀行のEUR/CHF下限1.20の引き下げが来るまで粘れば勝ちだと思っています。
EUR/CHFのレートも下限1.20に近づいてきました。
熱く注目しています。

<その他スワップ用口座>
円売り口座、ユーロ売り口座、ともに次の追加ポジまで期間が空きそうで、
なおかつ評価残高が安定していることから、AUD/JPY両建て(スワップ差)の割合を増やすかもしれません。

次の追加ポジのターゲットは、以下で逆指値(買・売)を入れています。
ZAR/JPY: 10.5円で10万通貨
TRY/JPY: 57円で2万通貨(1万×2口座)
EUR/TRY: 2.78で1万通貨
EUR/ZAR: 13.78で0.5万通貨

<記事>
昨日のTRYは強かったです。
6・7年前にTRY/JPY100円に届くのではないかと思わせるほど快進撃を続けていた勇姿がよみがえってきました(涙)

あの時は現在のUSD/JPYを思わせるほどの強さ(注意:大げさ)で連日アゲアゲ、
「○○ショックが起きても、即回復でショック前高値を突き抜ける」といった感じでした。
現在のTRY爺さんからは想像ができないほどの活躍でした・・・

サブプラショック前の円安相場での各通貨スワップ(クロス円買い)は以下のような感じでした。
(あくまで私の記憶の範囲内ってことで。FX会社によっても違います)

TRY/JPY:360円
ZAR/JPY:300円
GBP/JPY:250円
EUR/JPY:170円
NZD/JPY:170円
AUD/JPY:170円
USD/JPY:75円

ちなみにGBP/TRYは800円超え、EUR/TRYも700円前後、USD/HDKも60円程度だったと思います。
今、このスワップになれば、私はすでに1日10,000円超えのスワップとなっていますね(汗)

現在、長期円安上昇相場のトレンドは形成されているとみていますが、上記のようなスワップの状態になるには1つ決定的に足りないものがあります。

それは、各国の利上げ(政策金利上げ)です。

通貨安防衛の手段でなく、「好景気によるインフレの抑制のための利上げ」が開始された時、
上昇相場は次の次元のステージに移るでしょう。
その時は、現在の為替レートの数値が懐かしくなっているはずです。(いい意味で)

それがいつになるかわかりません。
ただ、私の場合、来た時には経済的自由が手に入っている可能性は高いと思っています。
また、なかなか来なくても来るまで粘れるような運用を目指していきたいと思っています。

そういった目線で日々の為替レートや経済指標、ニュースを確認、それに過去の経験をプラスすることで
皆さんに少しでも有益な情報を提供できるようにしていきたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございます。
役に立った記事にはポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,300円
TRY/JPY 買い 20万通貨 平均 46.92円
ZAR/JPY 買い 20万通貨 平均  9.88円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/AUD 売り 2万通貨 平均1.4507
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1.5万通貨 平均14.154

TRY/JPY 買い 4万通貨 平均49.01円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.51円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ 約450円
AUD/JPY 売り 98.89円 10万通貨
AUD/JPY 買い 98.94円 10万通貨
プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。