スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUBはなんとか決済でき、危機脱出!

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
損切 TRY/JPY 1万通貨 50.185買 →48.949円売
損切 USD/JPY 3万通貨 平均105.671円 売→115.778円 買
損切 EUR/JPY 3.5万通貨 平均138.213円 売→145.249円 買

利食 USD/JPY 5万通貨 116.347円 買 →117.147円 売
利食 USD/JPY 5万通貨 115.796円 買 →116.98円 売

新規 USD/JPY 10万通貨 116.361円 買
新規 CNH/JPY 10万通貨 18.936円 買

<ユーロ売り口座>
損切 EUR/JPY 2万通貨 139.456円売 → 145.925円買

利食 USD/RUB 1万通貨 57.8買 → 63.455 売
利食 EUR/RUB 1万通貨 71.6買 → 80.423売 

新規 EUR/CNH 1万通貨 7.7464 売
新規 EUR/RUB 1万通貨 81.0625 売

<その他口座>
フォレックスクラウン AUD/USD 10万通貨両建て 決済
FX トレードファイナンシャル/DMM FX EUR/NZD 10万通貨両建て 決済

【投資方針】
<円売り口座>
今回の115.56円でセリクラと読み、一気に動きました。
これまで長い付き合いだったク○ポジをほぼ底値で決済し、ドテン買い、一部利食いしました。
USD/JPY 116.361円 10万通貨は建値にストップを置いてホールド中です。

現在、TRYやZARがずいぶんと損切りとなってポジションが軽くなっています。
また、セリクラ後、そして本日未明のFOMCがあることから、クロス円は上昇しやすいと判断し、
ヘッジポジはない状態で置いています。
ここは、勝負です。

外為どっとコムでCNH/JPYを追加しました。
スプレッドは少し広いですが、証拠金がセントラル短資の半分で済むからです。

<ユーロ売り口座>
USD/RUB買、EUR/RUB買は最終+33万円でした。
出張でほとんど情報を得ることが出来ない状態でスプレッドが100pips超えで乱高下となっていましたので、
介入やその他を警戒し、とにかく決済させました。
その後、取引停止や証拠金大幅引き上げとなっていたようなのでぎりぎり免れました。

高金利通貨の反発とEUR/USDの反落を確認し、EUR/CNHを1万通貨追加しました。
これはナンピンとなりますが、前回高値超えでストップを入れています。

本日、EUR/RUBの取引が再開されており、RUBが大幅反発していることを確認。
IG証券はスプレッドが150pipsほどだったので、81.0625で1枚だけお試し売りを入れました。
(SAXO BANKはスプレッド1,500pipsでした・・・)

1月22日のECB政策発表までこの口座はとにかくユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。

<その他スワップ用口座>
資金面で余裕をもたせるため、フォレックスクラウンのAUD/USDの両建てと
FXトレードファイナンシャルとDMM FXでEUR/NZDの両建てをクローズしました。

【1日合計12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円
TRY/JPY買: 残り 5万通貨 (54円 2万通貨/ 56.5円 2万通貨/ 60.0円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 20万通貨)
CHN/JPY買: 残り80万通貨 (19.3円 10万通貨/19.5円 20万通貨/ 19.8円 20万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日3,000円
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CHN売: 残り 4万通貨 (7.54 2万通貨 / 6.99 2万通貨)

<その他口座> 目標1日4,000円
残り1日4,000円分の追加ポジション。
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は絶好の追加ポジ取得タイミングなので
 柔軟に対応します。


【記事】
昨日、更新しようとしましたが、ブログ村のメンテナンスがあり、更新できませんでした。

昨日、なんとかRUB売りポジを決済し、またUSD/JPYとEUR/JPYは底で損切りすることができました。
ロシアショックと命名されそうな今回の暴落相場は、昨日で底を打ったとみてポジショニングしています。

スワップ通貨の構成比率を変えることにしています。
CNHと比較した場合、TRY・ZARは暴落相場で弱く、上昇相場でも伸びが鈍いことが確認できましたので、
CNHの比率を上げていきます。

全口座合算の評価残高はややダメージを受けている程度です。
このまま上昇相場に転換してくれれば、今回のダメージは完全回復できる見込みです。

今週一杯まで出張が続きます。
明日以降もポジション変更の報告程度の内容となります。

追加ポジションターゲットの部分は修正が必要なので、今週末で修正を加えます。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CHN>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CHN>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CHN>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CHN>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月13日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,150円
TRY/JPY 買い 18万通貨 平均 46.519円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 19.137円

USD/JPY 買い 10万通貨 平均 116.361円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約100円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,650円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 2万通貨 平均7.7168

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約400円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 
スポンサーサイト

現在のトレンドで有効なヘッジポジの簡単な検証方法

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
あれだけダウが売り込まれてもUSD/JPYやEUR/JPYは陽線で終わっているので、
円売りに対する見方は一応ポジティブです。
しかし、選挙への期待上げである可能性もありますので、その場合は「事実で売り」が起きやすくなります。
現在保有のUSD/JPY買やGBP/JPY買は月曜日に上昇したとしても、下落しだしたらすみやかに利確する予定です。
中長期で円売りがまだまだ進むという見方は変わっていません。

問題はTRYです。
まずは月曜日以降のTRYの状態を注視し、怪しさを感じたら、一旦、TRY/JPYのポジの縮小を検討します。
それに加え、TRY以上の弱い通貨を売り、円を買う予定です。
私の円売り口座の主力がTRYなので、ここに関しては臆病なくらいに過敏になる必要があります。

<ユーロ売り口座>
ユーロは大きく買い戻されています。
これまでのスワップを含むこの口座の今年の損益は、これでほぼイーブンとなりました。

1月22日のECB政策発表までは強含みが続く可能性も考慮します。
円売り口座と同じく、TRYやZARよりも弱い通貨を売り、ユーロを買ってヘッジします。

この口座はとにかくユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。

<その他スワップ用口座>
現在、フォレックスクラウンでAUD/USDの両建て、
FXトレードファイナンシャルとDMM FXでEUR/NZDを両建てしています。

【1日合計12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円
TRY/JPY買: 残り 3万通貨 (54円 1万通貨/ 56.5円 1万通貨/ 60.0円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 10万通貨 (11.3円 10万通貨)
CHN/JPY買: 残り80万通貨 (19.3円 10万通貨/19.5円 20万通貨/ 19.8円 20万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日3,000円
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CHN売: 残り 3万通貨 (7.54 1.5万通貨 / 6.99 1.5万通貨)

<その他口座> 目標1日4,000円
残り1日2,880円分の追加ポジション。
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は絶好の追加ポジ取得タイミングなので
 柔軟に対応します。


【記事】

今回の調整相場はヘッジポジがあまりうまく機能していません。
(それでもヘッジなしと比べるとずいぶんマシですが)

円買い、ユーロ買いという考えだけで満足してしまい、昨日の記事に書いたとおり、
「TRYやZARよりも弱い通貨を売る」という基本的な部分が欠落していたためです。(反省)

そこでSAXO BANKの便利な機能を使って有効なヘッジポジを探してみました。
(口座開設している人しか見られません。マイページにて1~30位まで確認できます。)

下落率

これを見るとこの1週間、RUB(ルーブル)とNOK(ノルウェークローネ)はTRYやZARよりも弱いことがわかります。

来週も調整相場が続くと見た場合、

円売り口座のスワップポジへのヘッジとして、以下の保有タイミングを図ります。
①USD/RUB買 (USD/JPY売は現在持っているので、合成RUB/JPY 売となります) 
②NOK/JPY売

ユーロ売り口座のスワップポジへのヘッジとして、以下の保有タイミングを図ります。
①EUR/RUB買
②EUR/NOK買

上記のポジはセントラル短資では取り扱っていませんので、SAXO BANKで保有することになります。

もうひとつ重要な点ですが、来週以降も調整は続くのかという点です。
水曜日深夜のFOMCとイエレン会見、金曜日の日銀政策金利発表と黒田会見を控えています。
少なくともFOMCを過ぎるまでは安心はできないかなと思います。(水曜までは調整相場継続の可能性が高いとみます)

日銀はネガティブ要因を出す可能性は非常に低いとして、FOMCはどうでしょうか?

①利上げ予測時期変わらず
→荒れ相場収拾の方向へ。

②利上げ時期後退観測
→ドルは売られるものの、ダウは上昇となるのでリスクオフにはなりにくい。

③急激な原油安に対する懸念等、金融政策以外のネガティブ要因に言及
→この場合、一時的に円買い、ユーロ買い、ドル売り、株安となりそうですが、
 結局は利上げ時期後退観測となり、ダウが回復、荒れ相場も収拾となるのではないかと思います。
                                             
この1年、FRBが利上げを市場にうまく折込ませている手腕を見ているので、
③のような下手を打つ可能性は低いとみています。

長々と書きましたが、USD/RUB買、EUR/RUB買、NOK/JPY売を軽めに保有してヘッジを図り、
FOMCでリスクオフ解除とみたらヘッジポジの決済タイミングを図る方針です。
(月曜日の相場でリスクオフ解除と見た場合、保有を見送る場合あり)

いつもの競馬場のおっさん予想ですが、自民党が圧勝するとして、
月曜日の朝一のUSD/JPY相場の動向は以下で予想します。

①20pips程度の上窓(50%)
②窓なし・±20pips以内 (30%)
③20pips以上の上窓(10%)
④20pips以上の下窓(10%)

①・③の場合、109.20円を明確に超えてくれば第一関門突破、109.60円を超えてくれば、
FOMCを待たずしてリスクオフ解除濃厚となるのではないかと思います。
(上記したように個人的には、FOMC前に109.60円を超えるのは難しいとみています)

明日から1週間ほど出張となりますので、ポジション保有、変更中心の短めの内容となると思います。
無事に今回の調整相場を乗り切りましょう。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CHN>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CHN>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CHN>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CHN>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※12月13日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,450円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 20万通貨 平均  9.871円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 19.137円
USD/JPY 買い 1万通貨 平均 118.151円
GBP/JPY買い  1万通貨 平均 185.51円

EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円



【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,800円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 1万通貨 平均7.6872

USD/JPY 買い 1万通貨 平均118.015円
TRY/JPY 買い 4万通貨 平均49.005円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 1日スワップ1,120円 
AUD/USD 両建て 10万通貨 (フォレックスクラウンで買・売) +380円
EUR/NZD 両建て  10万通貨 (FXトレードファイナンシャル売・DMM FX買) +740円

今回の調整相場、ヘッジでこの通貨を売っておけば大幅プラスでした。。。

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
損切 TRY/JPY 1万通貨 52.58円 買→51.45円 売

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
USD/JPYは乱高下しましたが、ギリギリ陽線で終わりました。(各社で取引終了時間が違うので陰線の会社もあります)
しかし、主力のTRYが強烈に売り込まれたことで評価残高は前日比で15万円ほど減少しました。

円売りに関する見方は、ポジティブです。
あれだけダウが売り込まれても陽線で終わっているので、選挙で「事実売り」が来たとしても
その後は上げサイクルに入るとみています。

問題はTRYです。
月曜日も同じように激弱状態が続くと非常にマズイことになります。(ヘッジが効かないからです)

方針としては、まずは月曜日以降のTRYの状態を注視し、怪しさを感じたら、
一旦、TRY/JPYのポジションを縮小することも検討します。(現在、投資比率が偏っているため)
私の円売り口座の主力がTRYなので、ここに関しては臆病なくらいに過敏になる必要があります。

<ユーロ売り口座>
ユーロは大きく買い戻されました。
こちらも評価残高は前日比で12万円ほど減少しました。
これまでのスワップを含むこの口座の今年の損益はほぼイーブンとなりました。

1月22日のECB政策発表で動きが出そうです。
この口座はとにかくユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。

<その他スワップ用口座>
現在、フォレックスクラウンでAUD/USDの両建て、
FXトレードファイナンシャルとDMM FXでEUR/NZDを両建てしています。

【1日合計12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円
TRY/JPY買: 残り 3万通貨 (54円 1万通貨/ 56.5円 1万通貨/ 60.0円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 10万通貨 (11.3円 10万通貨)
CHN/JPY買: 残り80万通貨 (19.3円 10万通貨/19.5円 20万通貨/ 19.8円 20万通貨/ 20.0円 20万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日3,000円
EUR/TRY売: 残り 1万通貨 (2.73 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CHN売: 残り 3万通貨 (7.54 1.5万通貨 / 6.99 1.5万通貨)

<その他口座> 目標1日4,000円
残り1日2,880円分の追加ポジション。
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は絶好の追加ポジ取得タイミングなので
 柔軟に対応します。


【記事】

昨日はTRYが激弱状態だったこととユーロの買戻しが同時に来たことで、評価残高が大きく減少しました。

今回の調整相場における自己評価ですが、以下になります。

【良かった点】
・ナンピンで一切追加ポジションをとらなかったこと
 →ユーロ売り口座はどんどんポジションを損切りしていきましたが、一切、ナンピンにて
  追加ポジションをとりませんでした。
  もし1.47で完全撤退したEUR/AUDや、14.1あたりからポジ縮小していったEUR/ZAR、
  先日2.83で損切りしたEUR/TRYをナンピンしていたら・・・・
  現在は数十万円のマイナスになっていたでしょう。
  
  私のように含み益の状態でしか追加ポジをとらないようにすると、損切りされると
  平均単価が大きく改善されるので、本来は心理的に「やりたくない」損切りも少し気が楽になります。

【反省点】
・直近の通貨の強弱トレンドに応じた、有効なヘッジポジをとることができなかった。
 →もっと頻繁に各通貨の強弱を確認しておけば、今回の調整相場を
  無傷、もしくは評価残高を増加させることができていました。

  今回の調整相場でヘッジポジとして売るべき通貨は、RUB(ルーブル)でした。
  RUBは通常時、リスクオン時ともに最弱だったので、調整相場では本来買い戻されるのですが、
  今回は原油価格の暴落という原因もあり、さらに売り込まれました。
  
  調整相場開始は私は察知できていましたので、その際にきちんとRUBの動向を確認し、
  「調整にも関わらず、買い戻されずにさらに売り込まれている」ことを認識していれば
  ヘッジポジとしてとれていたかもしれません。
  ちなみに、原油価格が大幅反発した12月1日にもRUBは買い戻されていません。(介入以外での反発なし)
  
  よって、円売り口座のためのヘッジとしては、USD/RUB買+USD/JPY売が大正解、
  ユーロ売り口座のためのヘッジとしては、EUR/RUB買が大正解ということでした。


  円(ユーロ)売りのヘッジとして「円(ユーロ)買い」さえすればよいということではなく、
  それに加え、調整相場、暴落相場で「TRYやZARよりも弱くなると予想される通貨を売る」ことが大事ということです。

   

  USDRUB.png

  EURRUB.png

  USD/RUB、EUR/RUBともに11~12%程度の上昇(11%のRUB安)。
  一方、USD/TRYは2%程度の上昇(2%のTRY安)、EUR/TRYは3%程度の上昇(3%のTRY安)。
  RUB/JPYは10%程度の下落、TRY/JPYは4%程度の下落でした。
  
  それぞれ2.3万通貨程度のロングで、この調整相場での評価残高はプラス転換となっていましたね・・・
  
  何の根拠もなければ、結果論で終わりかもしれませんが、今回は2つのサインがありました。
  「調整相場になってもRUBの買戻しがなかった」「原油が暴騰してもRUBの買戻しがなかった」


  過去記事に書きましたが、ポジポジ口座ではUSD/RUB買いで稼いでいたにも関わらず、
  これに気づかなかったのは非常に悔やまれます。
  (言い訳しますと、3日前までは結構頻繁にロシア中銀が介入を繰り返していたので警戒していました)

  さて、調整相場はまだ終わりが確認できたわけではありません。
  ここまで売り込まれてしまったRUBをさらに売り込むのかというのは非常に難しいところです。
  昨日はロシア中銀が介入した痕跡がチャートにありますが、焼け石に水状態です。
  よって怖いのはロシア中銀の介入ではなく、何らかの政治的アクションです。
  軽~く買っておき、介入と思われる下げで強めに買いというのが一番無難だと思われますが、
  RUBが買える日本時間15時以降のチャートをみて考えが変わるかもしれません。

  この土日で少し作戦を練りたいと思います。


RUBを加えた、この3ヶ月ほどの各通貨の強弱をチャートを見てまとめました。
以下になります。

通常時  :CHN>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY>>RUB
リスクオン:USD>CHN>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY>>RUB
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CHN>TRY>ZAR>AUD>>>RUB
(暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CHN>TRY>AUD>ZAR>>RUB)

※暴落相場は予想


【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
通常時  :CHN>USD>>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売り・ユーロ売り・ドル買い、元買い)
リスクオン:USD>CHN>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売り・ユーロ売り・ドル買い・元買い)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CHN>TRY>ZAR>AUD (円買い・ユーロ買い・高金利通貨売り)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CHN>TRY>AUD>ZAR (円買い・ドル買い・高金利通過売り)

保有ポジション一覧
※12月11日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,450円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 20万通貨 平均  9.871円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 19.137円
USD/JPY 買い 1万通貨 平均 118.151円
GBP/JPY買い  1万通貨 平均 185.51円

EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円



【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約1,800円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 2万通貨 平均2.8769
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 1万通貨 平均7.6872

USD/JPY 買い 1万通貨 平均118.015円
TRY/JPY 買い 4万通貨 平均49.005円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円

EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 1日スワップ1,120円 
AUD/USD 両建て 10万通貨 (フォレックスクラウンで買・売) +380円
EUR/NZD 両建て  10万通貨 (FXトレードファイナンシャル売・DMM FX買) +740円

スワップ派ですが、昨日、今日で評価残高が増えました

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
損切 USD/JPY 1万通貨 120.85円 買→119.99円 売
損切 USD/JPY 2万通貨 120.185円 買→119.98円 売
損切 USD/JPY 4万通貨 120.00円 売→120.079円 買
損切 USD/JPY 1万通貨 118.978円 売→119.132円 買

利食 USD/JPY 4万通貨 119.993円 売→119.618円買 2万通貨/ 119.035円買 2万通貨
利食 USD/JPY 2万通貨 118.967円 売→118.287円買
利食 USD/JPY 1万通貨 118.464円 売→118.18円買
利食 USD/JPY 1万通貨 118,575円 売→118.077円買
利食 USD/JPY 2万通貨 118.126円 買→118.828円売
利食 USD/JPY 1万通貨 118.209円 買→118.515円売

新規 USD/JPY 1万通貨 118.815円 (ヘッジ用)
新規 EUR/JPY 0.5万通貨 148.109円 (ヘッジ用)
新規 GBP/JPY 0.5万通貨 187.639円 (ヘッジ用)

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
昨日に続いて本日もクロス円は軟調な展開です。
10月31日以降、ヘッジポジ取得が全く報われない展開でしたが、今回はやっと報われました。
ヘッジポジを保有しておらず、底値で狼狽売りをした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日も午前中の高値でEUR/JPYとGBP/JPYの売を入れ、その後、ストンと落ちています。
選挙結果発表までは軟調な展開が続くと予想していますので、これらのヘッジポジはしばらくホールドです。
ですが、よほどの悪いニュースが出ない限りはUSD/JPYは117円が底ではないかとみてます。

<ユーロ売り口座>
昨日の記事に書いたとおり、ポジション巻き戻しによるEUR/USD買が起こりました。
昨日保有したヘッジポジのEUR/USD買 2万通貨のおかげで評価残高はやや上昇となりました

1月22日のECB政策発表で動きが出そうです。
この口座はとにかくユーロのQE発動まで「粘る」の一手です。

<その他スワップ用口座>
現在、フォレックスクラウンでAUD/USDを両建てしています。
過去記事にしていますが、余剰資金をEUR/NZDの異業者両建てに回す予定です。
FXトレードファイナンシャルの口座開設が完了しました。
はがき待ちです。

【1日合計12,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
※下記のターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日4,000円
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円
EUR/TRY売: 残り 2.5万通貨 (2.73 0.5万通貨/ 2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 3万通貨 (13.5 1万通貨 / 12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

<その他口座> 目標1日4,000円
残り1日3,620円分の追加ポジション。
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は絶好の追加ポジ取得タイミングなので
 柔軟に対応します。


【記事】
昨日は終始、強めの売りヘッジを入れていたことと、108円割れが底と見抜けたことから
評価残高は前日比で上がりました。(差し引き6万円ほどの確定益もとれました)
現在もヘッジポジを追加して重くしていますので、上がっても下がっても評価残高は高止まりしている状態です。
安心してみていられます。

昨日も書きましたが、調整や暴落に起こりやすいパターンは以下だと思っています。(個人的な見解)

①高金利通貨が弱くなる ←先週金曜日の後半から
②これまでのポジションの巻き戻し(今だと円買い、ドル売り、ユーロ買い、金買いか?)←昨日、今日、本日
③円買い、ドル買いによるクロス円暴落 ←近々来るかも?

今朝反発したものの、現在は円買い、ドル売り、ユーロ買い、金買いという典型的な②の真っ最中とみています。
ドル売りがドル買いに変わるかどうかが、さらなる暴落になるか単なる調整で終わるかを見極める
ポイントだと思っています。(あくまで個人的見解です)

調整終了でもさらなる暴落でも評価残高はそれほど変わらない状態にしていますので、
ヘッジポジを保有していない方には申し訳ないですが、当然、暴落のほうを期待しています。

私が実践しようとしているスワップ運用は、こういった調整や軽い暴落をかすり傷程度で乗り切り、
上昇トレンドに転じた時(充分な含み益の時)に追加ポジをとってピラミッティングしていく手法です。
この方法だと、長期の相場観が合致していれば、比較的安全に1日スワップ額を増やしていけます。
(過去記事にしていますが、ヘッジポジの成否は個人の裁量に大きく左右されるものという認識です)

引き続き、この手法を実践してその結果を報告していきたいと思います。

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所 (ランド投資家必読)

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション一覧
※12月7日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,250円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 4万通貨 平均 139.45円
USD/JPY 売り 4万通貨  平均 108.957円

GBP/JPY 売り 0.5万通貨 平均 187.639円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円
EUR/USD 買 2万通貨 1.23139

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ380円 
AUD/USD 両建て 10万通貨

異業者両建て候補を洗い出しました

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

【投資方針】
<円売り口座>
米雇用統計の結果が非常に良く、USD/JPYは121円を突き抜けました。
TRY/JPYも54円目前まで迫ったのですが、ZAR/JPYとともに急に失速しました。

ここまでUSD/JPYの強さを見せつけられると、なかなか売りヘッジを入れにくい状況です。
このクロス円上昇にも関わらず、評価残高は大きく減少しました。

<ユーロ売り口座>
米ドルに対してはユーロは売り込まれたのですが、それ以上にTRYやZARが弱かったことで
こちらも評価残高は減少しました。
当分、ポジションを追加することもないと思いますので、この口座はとにかくユーロのQE発動まで
「粘る」の一手です。

<その他スワップ用口座>
現在、フォレックスクラウンでAUD/USDを両建てしています。
本日の記事にしていますが、余剰資金を異業者両建てに回すために現在調査中です。

【1日合計8,000円のスワップを得るための追加ポジションターゲット】
TRY/JPY買: 残り 1万通貨 (56円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 20万通貨 (11.3円 10万通貨 / 13.5円 10万通貨)
EUR/TRY売: 残り 2.5万通貨 (2.73 0.5万通貨/ 2.60 1万通貨 / 2.45 1万通貨)
EUR/ZAR売: 残り 2万通貨 (12.5 1万通貨 / 11.4 1万通貨)

【記事】
少し資金に余裕ができたので、現在使えそうな異業者両建て、及び合成ペッグ通貨の候補を挙げてみました。

①EUR/NZD 差額+62円/1万通貨あたり
 FX トレードファイナンシャル 売 +157円 /  DMM FX 買 -95円

②EUR/CHF 差額+21.3円/1万通貨あたり
 FX トレードファイナンシャル 買 +4円 / LION FX 売 +17.3円

③合成USD/HKD スワップ15.8円/1万通貨あたり
 FX トレードファイナンシャル USD/JPY買 +8円 / LION FX HKD/JPY売 +1円(×7.75倍)

一番のおすすめは①です。
現在のスワップが継続されると仮定すると、16日でスプレッド分の損失が回収でき、
その後、1日あたり62円/1万通貨のスワップが為替変動リスクなしで受け取れます。
ロスカットされないための値幅の余裕を300pipsに設定すると、18万円で運用可能です。
100万円で1日300円程度のスワップとなります。(AUD/JPY 4.5万通貨買いと同程度のスワップですよ!)
また、両社である程度のスワップ変動があっても継続可能という点も魅力です。


個人的に面白いかなと思っているのが②です。
この通貨ペアに関しては、スプレッド分の損失を回収するのに32日かかるのですが、
それぞれのポジションにストップを入れることで1日21円のスワップをもらいながら
宝くじにエントリーすることができます。

EUR/CHF買 1.2025には1.1990でストップ(逆指値決済注文)、1.2055でリミット(指値決済注文)を入れておきます。
EUR/CHF売 1.2023には1.2055でストップ(逆指値決済注文)を入れておきます。

こうしておくと、現在のペッグ制の下限レート1.20を引き下げるアナウンスをサプライズでおこなった場合、
EUR/CHF買は35pips~50pips程度の損失で限定されますが、
EUR/CHF売のほうはうまくいくと数百pipsとれます。

1.2055を上抜けた場合、EUR/CHF買の利確とEUR/CHF売の損切りでほぼ相殺されます。
現在の状況ですと、1.2010~1.2045の35pips内のレンジでしばらく推移する確率が高いですが、
その間も1日あたり21円/1万通貨のスワップを受け取りながら、Xデーが来るのを待っていられます。
また、ストップを入れているので、ロスカットされないための値幅の余裕はそれぞれ50pips程度で充分となります。
130万円で1日210円程度のスワップ+宝くじとなります。

ただし、大きな弱点としてはLION FXの売りスワップの+17.3円が継続されることが大前提となりますので
継続性という点でもろさがあります。

(すいません。今日久々に調べた結果なので、いきなり月曜日から変わる可能性もあります)

③は手堅くスワップを受け取りながら、値上がり益も期待できます。
現在、米ドルが最強の状態にも関わらず、USD/HKDのレートは下限となっていますので、
実際に利上げが実施される時にはレートも上がり、USD/JPY(この合成USD/HKDも)のスワップも上がります。

ただし、スプレッドの回収までに103日かかることと、LION FXのHKD/JPY売のプラススワップが
継続することが条件なので、継続性という点でもろさがあり、回収する前に損失確定させざるを得なくなる
可能性があります。

他にも、FXトレードファイナンシャル GBP/JPY買 29円、フォレックスクラウン GBP/JPY売 -0円
というのもありますが、GBPは証拠金が高く、変動幅も大きいので、かなり余裕資金を入れないといけないことから
資金効率は悪くなります。

上記から、とりあえず私は本日FX トレードファイナンシャルの口座を開設しました。
自己アフィリもアフィリ提携もしていませんが、おすすめできると思いますので、もしよろしければどうぞ。
他の通貨もスワップが高めで、今なら5,000円キャッシュバックのキャンペーンをやっているようです。

FXトレードファイナンシャルの口座開設キャンペーンはこちら

「そ、そんな、悪いね・・」と思われた方は、速やかにDMM FXかLION FXのバナーへどうぞ(冗談です)

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
平常時  =円売り、ユーロ売り、ドル買い、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオン=円売り、ユーロ中立?、ドル売り?、高金利通貨買い(弱め)、豪ドル買い(弱め)
リスクオフ=円買い、ユーロ買い、ドル売り(強め)、高金利通貨売り(強め)、豪ドル売り(強め)

保有ポジション一覧

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,200円
TRY/JPY 買い 21万通貨 平均 47.198円
ZAR/JPY 買い 30万通貨 平均  10.081円
EUR/JPY 売り 3.5万通貨 平均 138.213円
USD/JPY 売り 3万通貨  平均 105.671円


【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,000円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.8426
EUR/ZAR 売り 2万通貨 平均14.0494

TRY/JPY 買い 5万通貨 平均49.708円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
EUR/JPY 売り 2万通貨 平均139.456円

【その他口座】 フォレックスクラウン 1日スワップ380円 
AUD/USD 両建て 10万通貨
プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。