スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USD/HKDの可能性

【スワップ運用歴10年に基づく運用方針(自戒)】
・お宝ポジは狙わない(過去記事あり)
・無計画にポジらない(過去記事あり)
--------------------------------------------------------------------------------

ご訪問、ありがとうございます。
また、いつも応援ありがとうございます。

【保有ポジションの変更】
<円売り口座>
変更なし

<ユーロ売り口座>
変更なし

<その他口座>
変更なし

<逆指値トラリピ口座>
新規決済本数    :なし
現在含み損益(約):-$27
開始以来評価残高:+$60

※1,000通貨、仕掛け10pips幅、利確20pips、米ドル建て口座です。

【投資方針】
<円売り口座>
中長期でまだまだ円安になるという予想のもと投資しています。
短期的にはレンジを形成する可能性も考慮しています。

金曜日は安値引けとなりました。
月曜日の動向に注目です。
基本は上下どちらにいってもよいようにヘッジポジの新規保有タイミングを図る流れになります。

評価残高はいまだ最高圏です。

<ユーロ売り口座>
(前回と同じ内容)
この口座はユーロのQE発動まで「粘る」の一手と思っていましたが、
すでにQEが織り込まれている値動きになってしまっており、事実買いのリスクを考えています。

EUR/USDは1.180挟んで乱高下となりましたが、ややユーロが買い戻されて終わりました。

昨日はロシア株が一転して爆下げとなり、ルーブルも下落しました。
EUR/RUBは73前後となり、またまた注視が必要です。

ユーロ売り口座の評価残高は、連日過去最高を更新しています。

<その他スワップ用口座>
EUR/NZDの異業者両建てをしています。
1日の差額は約670円です。

USD/HKDを7.7558で8万通貨仕込んでいます。買いスワップは0です。

<逆指値トラリピ口座>
USD/JPY買、EUR/USD売、AUD/USD売で10pips幅の仕掛け、20pips幅の利確で
1,000通貨ずつ逆指値トラリピを仕掛けています。
大きなトレンドをとらえ、逆指値トラリピで低レバ運用を心がければ、
将来的にスワップ収入の代用として考えることができるのではないかと思い、実践にて検証中です。
(低金利通貨高・高金利通貨安トレンドに転換した際の保険運用でもあります)

AUD/USDは一旦反発しやすい地合になっているように思えます。
月曜日以降も上昇するようなら、一旦仕掛けを停止することも検討します。

上記仕掛けは変更なしです。
(EUR/USDは1.20以下のポジションは、1.20超えで全損切り設定に変更)

※管理人お勧めブログ「海外FX・トラリピで年収分稼ごう!」から提供された逆指値トラリピEAを使ってます

【1日12,000円のスワップを得るための追加ポジターゲット】(1月9日)
※下記の最終ターゲットに到達する頃は一万通貨スワップの額が増えていることを想定して計算。
 (過去記事あり)


<円売り口座> 目標1日5,000円 (あと2,500円)
TRY/JPY買:残り 3万通貨 (54円 1万通貨/56.5円 1万通貨/59円 1万通貨)
ZAR/JPY買: 残り 30万通貨 (10.85円 20万通貨 / 11.3円 10万通貨)
CNH/JPY買: 残り50万通貨 (19.5円 20万通貨/ 19.85円 20万通貨/ 20.0円 10万通貨)

<ユーロ売り口座> 目標1日4,000円 (あと900円)
EUR/ZAR売: 残り 1万通貨 (13.5 1万通貨)
EUR/CNH売: 残り 2万通貨 (7.2 1万通貨/ 6.99 1万通貨)

<その他口座> 目標1日3,000円 (あと2,300円)
異業者両建てやペッグ通貨等、為替変動リスクの極めて低い投資で達成させる予定。
最も安全ですが、最も時間も資金も必要となります。

※ただし、長期上昇相場中の大きめの調整、小暴落と判断した場合は
絶好の追加ポジ取得タイミングなので柔軟に対応します。


【本日の記事】
このブログは、スワップ投資にて1日12,000円のスワップを安定して得るまでの過程を掲載しています。

12,000円を、円売り口座で5,000円、ユーロ売り口座で4,000円、その他の口座で3,000円と振り分けていますが、
その理由は、為替投資内でのリスク分散です。
(資産運用でいうリスク分散とはもちろん違います。私は株も持っていますし、為替投資以外の投資の
選択肢ももっていますが、このブログではスワップ投資と一部トラリピのことだけを記載しています)

円売り口座、ユーロ売り口座については、この1.2年で全ての追加ポジションを取得できる
可能性が見えてきました。(もちろん、そうならないシナリオになった場合への対応もきちんとおこないますが)

そこで、その他口座の1日3,000円をどのような形でいくべきか、現実的な選択肢を考えてみました。

①異業者両建て
②低レバ逆指値トラリピで代用(スワップ投資ではなくなりますが)
③EUR/CHF
④USD/HKD


①異業者両建て
→当分の間、一定の見込みはあると思われる。為替差損はない分、国内FX会社だとリスクは非常に少ない。
  ただし、差額収益の安定性、継続性に難がある。
  レートがどちらか一方的に動いた場合、一旦決済して仕切りなおす必要がでてくる。(資金面の問題で)
  資金効率は悪い部類に入る。(海外FX業者のハイレバ両建ては別)

②低レバ逆指値トラリピで代用
→レンジ幅を2,000pipsレベルで広く取り、月足、年足レベルでのトレンドに順張りでおこなう。
  現在、海外口座で有効性を検証中。(現在は小資金でハイレバ・狭いレンジでやっています)
  感触としては、代用となりえるのではないかと思っています。

  ただし、毎日の収益が安定しないこと、また、含み損が膨らむリスクがある。
  そして、低レバで運用ですると資金効率は悪くなる。

③EUR/CHF
→当分安定したプラススワップは期待できない。
  プラススワップになった場合、資金効率はまずまず。(狭いストップで運用可能)
  ただし、 レート下限引き下げで大きな損失を受ける可能性がある。

④USD/HKD
→近々プラススワップになる可能性が高い。
  資金効率はまずまず。(狭いストップで運用可能)
  近々レートが上昇する可能性が高い。

やはり現在の情勢だと、USD/HKD一択になります。
過去記事にも書きましたが、リーマンショック前はUSD/HKDは1万通貨でスワップ50円くらいありました。
その頃はUSD/JPYも1万通貨で70円以上ありましたが、今後、アメリカが利上げ局面に入れば
2年程度で1万通貨で50円程度になる可能性はあると思っています。
そうなれば、USD/HKDは1万通貨でスワップ30円程度は期待できるのではないかと思います。


1日3,000円だと1万通貨あたり30円のスワップで、100万通貨。
証拠金は上昇していることを想定して1枚6万円、レート下限までの余裕分を考えて1枚あたり7万円。
700万円をUSD/HKDに回せることができれば達成可能な計算になります。(結構大きな額ですが)
どのFX会社にするか、どのタイミングで取得するか(レートが上昇する直前がベスト)が問題となりますが、
今後もアンテナを張って情報収集していきたいと思います。

ちなみに、現在もUSD/HKDを8万通貨取得していますが、スワップは0ですので
レートが上昇したら決済させる可能性も高いです。

合成USD/HKDを作るという選択肢も実は考えています。
単純にUSD/JPY買いとHKD/JPY売りをほぼ同時におこなう、というやり方ではありません。
一工夫入れる形で考えています。
こちらに関しては、メリット、デメリットを精査してメリットのほうが大きいと判断すれば
後日記事にしたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございました。
役に立ったと思われた場合、下の3つをポチっと押していただくと嬉しいです。

【管理人おすすめサイト】
・世界の株価と個人投資家ニュース(とりあえず、つけっぱなしでOK)

【管理人おすすめのブログ】(追加していきます)
・トルコとイスタンブール、ちょっと投資  (トルコリラ投資家必読)
・南アフリカランド研究所(ランド投資家必読)
・無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?(ペッグ制通貨投資家必読)
・相場師バリモアの超順張り主義♪(相場観・哲学が参考になります)
・海外FX・トラリピで年収分稼ごう!(順張りトラリピに興味のある方必見!)


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スワップポイント ブログランキングへ

【中・長期の相場観】
2014年下半期:USD>CNH>TRY>GBP>NZD>ZAR>EUR>AUD>JPY

2015年以降の予測
通常時  :USD>CNH>GBP>TRY>ZAR>EUR>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買、元買)
リスクオン:USD>CNH>TRY>ZAR>GBP>EUR>>AUD>>JPY (円売・ユーロ売・ドル買・元買)
調整初期 :JPY>EUR>>>GBP>USD>>>CNH>TRY>ZAR>AUD (円買・ユーロ買・高金利通貨売)
暴落相場 :JPY>USD>>>EUR>GBP>>>CNH>TRY>AUD>ZAR (円買・ドル買・高金利通貨売)

保有ポジション一覧
※1月9日現在

【円売りメイン口座】 セントラル短資 1日スワップ 約2,350円
TRY/JPY 買い 19万通貨 平均 46.819円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均  9.597円
CNH/JPY 買い 20万通貨 平均 19.219円

EUR/JPY 売り 2万通貨 平均 142.772円

【円売りサブ口座】 外為どっとこむ 1日スワップ 約50円
CNH/JPY 買い 10万通貨 平均 18.936円

【ユーロ売りメイン口座】 SAXO BANK 1日スワップ 約2,300円
EUR/NZD 売り 1万通貨 平均1.6321
EUR/TRY 売り 3万通貨 平均2.82945
EUR/ZAR 売り 1万通貨 平均14.3272
EUR/CNH 売り 4万通貨 平均7.6216

TRY/JPY 買い 3万通貨 平均48.323円
ZAR/JPY 買い 10万通貨 平均 8.82円
USD/JPY 買い 0.5万通貨 平均118.639円
EUR/NOK買い 1万通貨 9.11584
EUR/SEK買い 1万通貨 9.46173 
EUR/GBP買い 1万通貨 0.78420


【ユーロ売りサブ口座】 IG証券 1日スワップ 約800円
EUR/RUB 売り 1ロット 平均81.0625

【その他口座】 1日スワップ 約670円
EUR/NZD 10万通貨 異業者両建て
USD/HKD買い 8万通貨
スポンサーサイト
プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

最新記事
FX会社
ポジポジ口座や両建て用に!
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。